田中佑司(bonobos)、Nordアーティストトークセッションに登場

ツイート

Nordを愛用するアーティストにスポットライトをあてるYouTube「Playing the Nord Keyboards」に田中佑司(bonobos)が登場した。

この映像は、「赤いステージキーボード」で知られるNord Keyboardsを愛用するアーティストにスポットを当て、そのこだわりやキーボーディストとしてのストーリーやその個性を紹介するトークセッションシリーズだ。

「Nord Piano 2を手に入れてから(Nordの)沼に浸かりきっている」と語る田中佑司だが、家にはグランドピアノがあったという恵まれた環境に育ち、打楽器で音大を卒業しているミュージシャンだ。その後にキーボードを始めるきっかけになった驚きのエピソードや、Nord Keyboardsに出会い手に入れ、気に入っているポイントなどが明かされている。

インタビューの後には、ドラム以外をNord Electro 6で作った楽曲をプレイしており、構成するセンスの良さとともに、Nord Electro 6の持つ可能性が魅力的に引き出されている様子が確認できる。

この記事をツイート

この記事の関連情報