原田慶太楼とNHK交響楽団による初アルバム、リリース決定

ツイート

▲原田慶太楼
@山岸伸

指揮者・原田慶太楼の本格的デビュー録音作品となる『Danzon(ダンソン)~コープランド、バーンスタイン、ウォーカー、ピアソラ、マルケス』が6月23日(水)にリリースされる。

◆ジャケット写真

原田慶太楼はアメリカとロシアで指揮法を学んだ後、20歳の時にモスクワ交響楽団でラフマニノフの『交響曲第2番』を指揮してプロ・デビュー。その後アメリカに戻り、ロリン・マゼールに師事、また、レヴァインのアシスタントを務め、アリゾナ・オペラのアソシエート・コンダクター、シンシナティ交響楽団のアソシエート・コンダクターなどのポジションを歴任し、2020年からはアメリカ・ジョージア州のサヴァンナ・フィルハーモニックの音楽&芸術監督に就任している。2021年4月には、東京交響楽団の正指揮者に就任した。

今回リリースされる『Danzon(ダンソン)~コープランド、バーンスタイン、ウォーカー、ピアソラ、マルケス』は、2019年8月に初共演したNHK交響楽団と共に、原田慶太楼にとって得意中の得意ともいえるアメリカとメキシコで書かれた作品を集めたもの。収録楽曲はコープランドやバーンスタインから、ウォーカー、ピアソラ、マルケスの作品となっている。

■リリース情報

『Danzon(ダンソン)~コープランド、バーンスタイン、ウォーカー、ピアソラ、マルケス』
2021年6月23日(水)リリース
DENON/COCQ-85527(UHQCD)/税込み¥3,300
原田慶太楼指揮NHK交響楽団


▲『Danzon(ダンソン)~コープランド、バーンスタイン、ウォーカー、ピアソラ、マルケス』

[収録内容]
1~3.バーンスタイン:《オン・ザ・タウン》から《3つのダンス・エピソード》
Leonard Bernstein:‘Three Dance Episodes’ from ‘On the Town’
4.G・ウォーカー:弦楽のための叙情詩
George Walker : Lyric for Strings
5.ピアソラ:タンガーソ(ブエノスアイレス変奏曲)
Astor Piazzolla : Tangazo (Variations on Buenos Aires)
6~13.コープランド:バレエ組曲《アパラチアの春》
Aaron Copland : Appalachian Spring
14.マルケス:ダンソン第2番
Arturo Marquez: Danzon no.2

[録音]
2020年11月25,26日 サントリーホール

■2021年5月~9月の主なコンサート情報

■<コン・コン・コンサート2021>
2021年5月7日(金)
東京混声合唱団 東京芸術劇場コンサートホール

■<愛知室内オーケストラ 第28回定期演奏会>
2021年5月16日(日)
愛知室内オーケストラ 三井住友海上しらかわホール (愛知県)

■<NHK交響楽団 5月公演>
2021年5月21日(金) 、22日(土)
NHK交響楽団 東京芸術劇場コンサートホール

■<オーケストラ・アンサンブル金沢 第442回定期公演>
2021年5月29日(土) 
オーケストラ・アンサンブル金沢 石川県立音楽堂コンサートホール

■<東京佼成ウインドオーケストラ 第154回定期演奏会>
2021年6月5日(土)
東京佼成ウインドオーケストラ 東京芸術劇場コンサートホール

■2021年6月8日(火)
読売日本交響楽団 和歌山県民文化会館

■<京都ミューズクラシックシリーズ 2021>
2021年7月11日(日)
京都市交響楽団 京都コンサートホール大ホール

■<パシフィック・ミュージック・フェスティバル>
2021年7月23日(金)、24日(土) 
PMFオーケストラJAPAN 札幌コンサートホール Kitara

■<N響ほっとコンサート>
2021年8月1日(日) 
NHK交響楽団 東京芸術劇場コンサートホール

■<サマーミューザ フィナーレコンサート>
2021年8月9日(月) 
東京交響楽団 ミューザ川崎シンフォニーホール

■<東京交響楽団 名曲全集第169回>
2021年9月18日(土)
東京交響楽団 ミューザ川崎シンフォニーホール
この記事をツイート

この記事の関連情報