松本隆トリビュートAL、第2弾参加アーティスト発表。幾田りらのレコーディング映像も公開

ツイート

松本隆の作詞活動50周年を記念したトリビュートアルバムが7月14日(水)に発売される。

◆関連動画、画像

今作では幅広い世代の日本のトップアーティストが集まり、松本作品をカバーする。自身も松本隆を敬愛するプロデューサー・亀田誠治が指名した参加アーティストは既に5組が発表となっており、今回新たに幾田りら、川崎鷹也、横山剣(クレイジーケンバンド)、吉岡聖恵、MAYU・manaka・アサヒ(Little Glee Monster)の5組の参加が明かされた。

収録曲については、1983年リリースの松田聖子の代表曲「SWEET MEMORIES」を幾田りらがカバーする。同曲は松本隆と数々の作品でタッグを組み、松本が大きな信頼を寄せていた編曲家・大村雅朗が作曲した作品で、亀田誠治が幾田りらに熱烈にカバーをオファーし、幾田も大好きな曲であることから快諾してカバーが実現した。本日4月29日(木)には、レコーディング映像がアルバム特設サイトで公開されている。

その他の収録楽曲は今後発表予定だが、誰もが知る大ヒット曲をカバーする予定とのこと。また、参加アーティストは今後さらに追加発表される。


■『松本 隆 作詞活動50周年トリビュートアルバム』

2021年7月14日(水)リリース
【初回限定生産盤】(CD+LP+豪華特典本)
COZP-1747-1748/11,000
【通常盤】(CDのみ)
COCP-41453/¥3,300
全曲配信予定

[参加アーティスト]
幾田りら、川崎鷹也、横山剣(クレイジーケンバンド)、吉岡聖恵、MAYU・manaka・アサヒ(Little Glee Monster)(第2弾発表)
池田エライザ、GLIM SPANKY、Daoko、三浦大知、宮本浩次(第1弾発表)and more...

この記事をツイート

この記事の関連情報