エース・フレーリー、70歳の誕生日に「精神的にはまだ25歳。11キロ痩せた」

ツイート

今週火曜日(4月27日)、70回目の誕生日を迎えたエース・フレーリーだが、まだ25歳の気分だという。

その日の午後、SiriusXMの番組『Trunk Nation With Eddie Trunk』に電話出演したフレーリーは、70歳として目覚めた今朝の気分を問われると、こう答えた。「いつもと同じうずきと痛みがあったな(笑)。年取るっていうのは嫌なもんだ。でも、精神的には俺はまだ25くらいだ。だから(心と身体が)相反してる。でも、俺はこのところ運動し、食事に気をつけているんだ。最後にステージに上がったときから25ポンド(約11.3キロ)痩せた。だから、ロックする準備はできてる。この秋、ツアーを再開できるんじゃないかって期待してる」

キッスの元バンド・メイトから誕生日に連絡はあったかと問われると、「1時間くらい前、ピーター・クリスと電話で話したところだ。ピーターはスウィートな電話をくれるほどナイスな奴だ」と答えた。

ポール・スタンレーとジーン・シモンズがお祝いの言葉をツイートしたのは知らなかったのか、ツイートはこのインタビューの後だったのか、それには触れず、「ポールとジーンからは(電話は)ない。多分ないだろう。でも、いいんだ。もしかしたらテキスト・メッセージが来るかもしれない。それでも、俺らの関係は良好だ。ピーターとの関係とはちょっと違うってだけだ」

キッス在籍時から、フレーリーとクリスでつるむことが多かったという。

昨年9月、彼に影響を与えたアーティストの曲を集めたカヴァー・アルバム『Origins Vol.2』をリリースしたフレーリーは、年末、2021年にオリジナル・ソングによる新作のレコーディングを始めたいと話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報