ウィロー・スミス、新曲でトラヴィス・バーカーとコラボ

ツイート


ウィロー(・スミス)が今週、ブリンク 182のドラマー、トラヴィス・バーカーをフィーチャーした新曲「t r a n s p a r e n t s o u l」をリリースし、パフォーマンス・ビデオを公開した。

◆「t r a n s p a r e n t s o u l」画像、動画

ウィローは、Apple Music 1のインタビューで、「12のとき、ブリンク 182やアヴリル・ラヴィーン、マイ・ケミカル・ロマンスを聴いていた。そういう音楽の世界に飛び込みたいって強く思っていたけど、怖くもあったの。“私には不向きかも? あれをやるのは私じゃないんじゃないか?”って。でも、パンデミックが発生し、時間がたっぷりできて、“やってみよう。この恐れを乗り越えて、自分ができるジャンルだって証明してみよう”って思ったの」と話している。

「トラヴィスは私が大好きなアーティストの1人よ。彼はドラマーだけど、それ以上の存在でとても興味深い。スタジオに一緒に入ってみて、彼の芸術的才能は本当に多次元なんだって実感した。彼のこと、ものすごくリスペクトしてる。彼が参加してくれて本当に光栄よ。トラヴィスはポップ・パンク・レジェンドだもの」


9歳のときリリースしたデビュー・シングル「Whip My Hair」で旋風を巻き起こしたウィローは、すでに20歳。これまでに『ARDIPITHECUS』(2015年)、『The 1st』(2017年)、『WILLOW』(2019年)と3枚のスタジオ・アルバムをリリースしてきた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報