ローファイ・ヒップホップ・シーンのキング“ジョーイ・ペコラロ”、2nd AL到着

ツイート

ローファイ・ヒップホップ・シーンでキングとも呼ばれ、1億回以上のストリーミ ング・プレイ回数を誇るデトロイトの気鋭ビート・メイカー、ジョーイ・ペコラロによるセカンド・アルバムが到着した。

◆ジョーイ・ペコラロ 関連音源&画像


近年さらに輝きを増すローファイ・ヒップホップシーンで、確かな知名度とフォロワーを持つピアニストでありビートメイカー、プロデューサーのジョーイ・ペコラロ。ロサンゼルスの名門レーベル“alphapup”とastrollageとのコラボレーションによるセカンド・アルバムとなる本作『Old Time Radio』のノブを回すと、夢の中へ導いてくれるような美麗なメロディアスなビートが収録されている。このアルバムにはメロディや音声、あらゆる種類のノスタルジーな要素が絡み合っており、さらにピアノのリフが美しいペコラロの特徴的なサウンドが加わり、リスナーを癒してくれる。制作するにあたり、「本当に自然なプロセスだったよ。このアルバムの制作は、信じられないほど楽しく、ストレスがなく、すべてがうまくいきました。」と語るように、このシンプルなサウンドの美しさは、『Old Time Radio』のスピーカーを通して揺らめき、それぞれの瞬間が心を癒す世界へと誘ってくれる。ヌジャベスやティコといった、美麗なメロディーとビートを愛するリスナーにも、必聴の内容と言えるだろう。


『Old Time Radio』

2021年6月23日(水)リリース
astrollage ASGE38 2,640円(税込)

■Tracklist :
1. Bent
2. It’s Okay To Feel Blue
3. Train, Cold, Snow
4. ;)
5. Morning Walks
6. You Never Told Me That
7. Kendall
8. Loss
9. Chicago Sidewalk
10.The Museum
11. Surfing
12. Song For Patrick
13. Up In The Blue
14. You and I
15. Purple Red
& Bonus Track

◆ジョーイ・ペコラロ Instagram
この記事をツイート

この記事の関連情報