【俺の楽器・私の愛機】110「漸く出逢った憧れの相方」

ツイート

【YAMAHA SG-175】(東京都 河岸幻魚 51歳)


35年程前、渋谷にありましたPACOという楽器屋さんで購入しました。中古で95,000円でした。当時SGは3000、2000、1500、1000、800、500など色々な種類がありましたが、野呂一生さん、高中正義さん、山本恭司さん、うじきつよしさん、北島健二さんが使用されていた個性的なSGに憧れ、普通のSGに物足りなさを感じていた時の思わぬ出逢いでした。高校生でお金もありませんでしたが、手付金を支払い、お金を工面し数ヶ月後に手にした時、一生お前だけだと誓ったはずが、一夫多妻になりました。





   ◆   ◆   ◆

PACO…懐かしい。川沿いのお店ですよね。私もここで清水から飛び降りてD-45を買った思い出があります。SG-175だなんてお宝中のお宝、まさに一生モノ。当時、とても手に届くモデルではなかったけど、ペグがグローバーというだけで興奮した覚えがあります。マホの甘い感じが他のSGとは別格ですよね。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報