米国のカラオケ・マシーンで人気の曲トップ20

ツイート

『Billboard』誌によると、アメリカのカラオケ機器の会社Singing Machineが、彼らのユーザーの選曲をもとに“カラオケで最も人気のある曲”のランキングを発表したという。

1位は日本でも人気が高い、映画『アナと雪の女王』のテーマ・ソング「Let It Go」だった。同映画からは「Do You Want to Build a Snowman?(邦題:雪だるまをつくろう)」も15位に入った。

映画音楽では、『モアナと伝説の海』、『グレイテスト・ショーマン』からも、それぞれ2曲がトップ20入りしている。

「Let It Go」の次には、2019年のヒット・ソング2曲、トーンズ・アンド・アイの「Dance Monkey」、リル・ナズ・Xの「Old Town Road」が続き、ロック・ソングではクイーンの「Bohemian Rhapsody」が最高位の4位につけた。

Singing Machineが発表した、同社のカラオケ・マシーンで最も人気が高い曲のトップ20は以下のとおり。

1. 「Let It Go」 映画『アナと雪の女王』
2. 「Dance Money」 トーンズ・アンド・アイ
3. 「Old Town Road」 リル・ナズ・X ft. ビリー・レイ・サイラス
4. 「Bohemian Rhapsody」 クイーン
5. 「Shallow」 レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー
6. 「Shake It Off」 テイラー・スウィフト
7. 「Roar」 ケイティ・ペリー
8. 「Party in the USA」 マイリー・サイラス
9. 「How Far I'll Go」 映画『モアナと伝説の海』 
10. 「Sweet Caroline」 ニール・ダイアモンド
11. 「Watermelon Sugar」 ハリー・スタイルズ
12. 「Thunder」 イマジン・ドラゴンズ
13. 「Hakuna Matata」 映画『ライオン・キング』
14. 「A Million Dreams」 映画『グレイテスト・ショーマン』
15. 「Do You Want to Build a Snowman?」 映画『アナと雪の女王』
16. 「You're Welcome」 映画『モアナと伝説の海』
17. 「A Whole New World」 映画『アラジン』 
18. 「This Is Me」 映画『グレイテスト・ショーマン』
19. 「Under the Sea」 映画『リトル・マーメイド』
20. 「Friends in Low Places」 ガース・ブルックス

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報