宮本浩次、ニューシングル「sha・la・la・la」発売決定

ツイート

▲シングル「sha・la・la・la」通常盤 ジャケット

宮本浩次が、ニューシングル「sha・la・la・la」を6月16日にリリースすることを発表した。

◆宮本浩次 画像

表題曲「sha・la・la・la」は、4月にスタートした連続ドラマ『桜の塔』(テレビ朝日系)の主題歌に起用されている書き下ろしの新曲だ。シングルには同曲のほか、ドラマ「十三代目市川團十郎白猿襲名記念特別企画『桶狭間〜織田信長 覇王の誕生〜』」(フジテレビ系)の主題歌となった「shining」が収録されることも決定している。

パッケージは初回限定盤と通常盤の2形態で発売される。初回限定盤には5月5日に出演した<JAPAN JAM 2021>でのライブ音源を収録したCDと、その一日を追った岡田貴之撮影によるドキュメントフォトブックが付属するそうだ。


▲宮本浩次

CDの発売に先駆けて、5月13日より表題曲のデジタル配信がスタートする。

シングル「sha・la・la・la」

初回限定盤(2CD+PHOTOBOOK) UMCK-7124/5 ¥2,200(税込)
通常盤(CDのみ) UMCK-5701 ¥1,320(税込)
収録楽曲:
1. sha・la・la・la
2. タイトル未定
3. shining
4. sha・la・la・la (Instrumental)
5. タイトル未定 (Instrumental)
6. shining (Instrumental)

【初回限定盤】
DISC2:2021年5月5日に出演した<JAPAN JAM 2021>でのライブ音源を収録
PHOTOBOOK:岡田貴之撮影の<JAPAN JAM 2021>ライブ&バックステージフォトを収めた20Pドキュメントフォトブック

この記事をツイート

この記事の関連情報