ナイン・インチ・ネイルズ、LA出身のエクスペリメンタル・ロックバンド“ヘルス”と共同プロデュースしたSG「ISN’T EVERYONE」リリース

ツイート

ナイン・インチ・ネイルズとLA出身のエクスペリメンタル・ロックバンド、ヘルスが共同プロデュースしたシングル「ISN’T EVERYONE」がLoma Vista Recordingsからリリースされた。このダイナミックで、躍動感溢れる本作シングルはアッティカス・ロスがミックスを手掛けている。

◆ナイン・インチ・ネイルズ&ヘルス 関連動画&画像


「ファッキン・ナイン・インチ・ネイルズだぜ!! 他に言うことはない。気の利いたコメントなんて無くったって聴けば分かるよ」とヘルスのメンバーは今作について語っている。


シングル「ISN’T EVERYONE」はヘルスにとって2020年にリリースしたアルバム『DISCO4:: PART I』以来初となるリリース。2008年にヘルスのノイジーでエレクトロなサウンドがトレント・レズナーの目に留まり、当時活動休止宣言をしていたナイン・インチ・ネイルズのラスト・ツアーのオープニング・アクトに大抜擢されたことから交友関係は始まったという。ナイン・インチ・ネイルズは2020年に『Ghosts V: Together』、『Ghosts VI : Locusts』の2枚のアルバムをリリースし、同年にはロックの殿堂入りを果たしている。


「ISN’T EVERYONE」

2021年5月6日(木)
Loma Vista Recordings

■トラックリスト
1. ISN’T EVERYONE  (5分14秒)
配信リンク:https://smarturl.it/a50op3

◆ナイン・インチ・ネイルズ オフィシャルサイト
◆ヘルス オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報