アレックス・ヴァン・ヘイレン、誕生日に弟エドワードを偲ぶ

ツイート

ヴァン・ヘイレンのドラマー、アレックス・ヴァン・ヘイレンが5月8日、68歳の誕生日を迎えたのを機に、弟エドワードを偲ぶ声明を出した。

◆関連画像

ヴァン・ヘイレンのファン・サイト『Van Halen News Desk』は、「アレックスから」と、兄弟が笑みを浮かべる2ショットと共に、「エド、君がいない初めての誕生日だ。僕のドラム・セットからの景色はもう同じではない。VHフォーエバー! アレックス・ヴァン・ヘイレン 2021年5月8日」とのメッセージを公開した。



アレックスは、弟の死についてインタビューやSNSで語ることはなく、エドワードが亡くなった2日後(10月8日)に同じく『Van Halen News Desk』を通じ、「ヘイ、エド。愛してる。向こうで会おう。君の兄アル」とコメントしたのみだった。

アレックスの誕生日には、甥のウルフギャングから「超イケてるアンクル・アル、誕生日おめでとう。愛してる!」と、お祝いの言葉が送られている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報