デイヴ・グロール、4年ぶりに日本のラジオ出演

ツイート


2月に10枚目のオリジナルアルバム『メディスン・アット・ミッドナイト』を発売したフー・ファイターズのデイヴ・グロールが、FM802の番組『Chillin’ Sunday』にインタビュー出演する。デイヴが日本のラジオ番組に出演するのは2017年以来、約4年ぶりだ。

毎週日曜日15:00からDJ落合健太郎がホストを務める3時間プログラム『Chillin’ Sunday』の次回放送である5月16日(日)の17時台に、デイヴ・グロールへのオンラインインタビューの模様を収録した1時間特番『Foo Fighters SPECIAL〜Medicine at Evening〜』がオンエア。番組では、先日Amazon Prime Videoに自身が監督を務めたドキュメンタリーフィルム「What Drives Us」を発表するなど、新型コロナ禍でも精力的に活動を続けるフー・ファイターズのフロントマン、デイヴ・グロールに最新アルバムや、ドキュメンタリー映像の制作背景などについてたっぷりとインタビュー。また番組内の特別企画として、フー・ファイターズを愛するGLAYのJIRO、OLDCODEXのTa_2からメッセージも寄せられ、2人からの質問にもデイヴが真摯に回答する様子も必聴とのこと。さらにかねてより、ボアダムスや、ギターウルフなどお気に入りの日本のバンドを公言していたデイヴだが、今回のインタビューでは意外なアーティストの名前も飛び出すという。

FM802『Chillin’ Sunday』

DJ:落合健太郎 (毎週日曜日 15:00~18:00)
番組ブログ:https://funky802.com/service/homepage/index/1715
radikoで番組を聞く:https://radiko.jp/share/?sid=802&t=20210516170000

この記事をツイート

この記事の関連情報