P!NK、ライヴ・ドキュメンタリー作品配信公開&ライヴ音源を収録した同作品のサントラも6月国内盤発売決定&新曲MV解禁

ツイート

全世界トータル・アルバム・セールス6,000万枚超え、シングル・セールス1億3,000万枚超えを誇るP!NK。

◆P!NK 関連動画&画像


そんな彼女の最新ドキュメンタリー作品『P!NK: オール・アイ・ノウ・ソー・ファー』公開が2021年5月21日(金)に控えている中、同ツアーの中から厳選されたライヴ音源をまとめた最新ライヴ・アルバム『オール・アイ・ノウ・ソー・ファー: セットリスト』国内盤が6月21日(水)にリリースされることが決定。また、先週末にはライヴ・アルバム発売に先駆け同作にも収録される最新タイトル曲「オール・アイ・ノウ・ソー・ファー」がミュージック・ビデオとともに解禁となった。

ライヴ・アルバム『オール・アイ・ノウ・ソー・ファー: セットリスト』は、P!NKが2019年にウェンブリー・スタジアムで開催したツアー・ライヴの模様をベースに制作され、大ヒット映画『グレイテスト・ショーマン』の監督=マイケル・グレーシーがあ手掛けていることでも大きな注目を集めているドキュメンタリー映画『P!NK: オール・アイ・ノウ・ソー・ファー』がAmazon Prime Video独占配信スタートにあわせリリース。気になる同作の収録曲は先日P!NK公式インスタグラムにて解禁 - 「ソー・ホワット」「ファッキン・パーフェクト」「ウォーク・ミー・ホーム」などロンドンで披露した数々のヒット曲の貴重なライヴ音源はもちろん、解禁されたばかりのミュージック・ビデオにて愛娘のウィロー・セージ・ハート/夫のケアリー・ハートに加えアメリカの著名歌手/女優=シェールらがサプライズ出演していることでも話題の新曲「オール・アイ・ノウ・ソー・ファー」に加え今年2月にウィローとデュエットした「カヴァー・ミー・イン・サンシャイン」などの最新曲や、ライヴでのみ披露したカヴァー曲など全16曲を収録。

P!NKは2000年デビュー以降、これまでにグラミー賞3冠/ビルボード・ミュージック・アワード 3冠/MTV VMA 6冠という圧倒的実績を誇ると同時に、引き締まった肉体を駆使したアクロバティックなライヴ・パフォーマンスも毎回話題を呼び、2017年にはMTV VMAで最高栄誉/特別賞<マイケル・ジャクソン・ヴィデオ・ヴァンガード・アワード>も受賞するなど、唯一無二のポップ・アイコンとして今なお音楽シーンの第一線で活躍。2019年には、2008年に発売され全米No.1を獲得した大ヒット曲「ソー・ホワット」が某人気TVドラマの主題歌の主題歌に起用されるなど、ここ日本でも大きな話題を呼んだ。

着飾らない“姉御肌”キャラクターと等身大な歌詞/パワフルな歌声とともに今なおポップ・シーンの最前線で活躍するトップ・アーティストとしてはもちろん、ユニセフをはじめとする人権・慈善活動にも力を注ぐ二児の母としてもファンのみならず世界中からリスペクトをうけ続けているP!NKの貴重な最新ライヴ音源は必聴だ。


『オール・アイ・ノウ・ソー・ファー: セットリスト』

2021年6月21日(水)発売予定
SICP-6383 / ¥2,400+税
5月21日(金)デジタル配信開始/5月28日(金)輸入盤発売予定)

■トラックリスト
01. ジャスト・ライク・ア・ピル(ライヴ)
02. フー・ニュー(ライヴ)
03. ファンハウス/ジャスト・ア・ガール(ライヴ)
04. リヴァー(ライヴ)
05. ジャスト・ギヴ・ミー・ア・リーズン(ライヴ)
06. タイム・アフター・タイム(ライヴ)
07. ウォーク・ミー・ホーム(ライヴ)
08. アイ・アム・ヒア(ライヴ)
09. ファッキン・パーフェクト(ライヴ)
10. MTVビデオ・ヴァンガード・アワード・スピーチ
11. キャッシュ・キャッシュ・リミックス・イントロ/ホワット・アバウト・アス(ライヴ)
12. カヴァー・ミー・イン・サンシャイン
13. オール・アイ・ノウ・ソー・ファー
14. ボヘミアン・ラプソディ(ライヴ)
15. ウィー・アー・ザ・チャンピオンズ(ライヴ)
16. ソー・ホワット(ライヴ)

◆P!NK 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報