アリス・クーパー「俺のバンドにいると、この3つは得られると保証する」

ツイート

アリス・クーパーは、彼のバンドに加入すると「この3つは間違いなく得られると保証している」そうだ。

◆アリス・クーパー画像

彼は『Metal From The Inside』ポッドキャストで、こう話した。「俺はいつもバンド(・メンバー)にこう言ってるんだ……。俺は、君らに3つのことを保証できる。金は払われる。世界が見られる。それと切創だ。このバンドにいる誰もが、何針か縫ってる」

「俺は(ステージで)スウィッチブレイドを使う。剣もな。何でもありで、俺は自由に動き回る傾向がある。必ずしも、みんながどこにいるか見ているわけじゃない。で、たまに距離が近すぎて、傷つく奴が現れるわけだ。玩具の剣じゃないからな。アリス・クーパーの公演に参加するなら、どこで何が起きているか把握してたほうがいい。適切なタイミングに適切な場所にいるべきだ。じゃないと死ぬぞ」

周りにいる人ばかりではなく、アリス自身、これまでにステージで何度も怪我を負っている。入念にリハーサルしているが、それでも事故は起きるという。

2月に新作『Detroit Stories』をリリースしたアリスは、すぐにでもツアーを再開したいところだが、残念ながら年内はまだその目途が立っていない。

アリスは最近、アメリカのタイヤ・メーカー、クーパー・タイヤと提携してガレージ・バンド・新人コンテスト<Driven To Perform>を開催し、候補に挙がった3バンド、Suspect208、South Of Eden、Ashlandのコーチ/メンターを務めた。一般投票の結果、South Of Edenが優勝し、彼らは5月13日にエヴァネッセンスが開催するライヴ・ストリーミング・イベントでオープニング・アクトを務める。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報