ジーン・シモンズ「アイアン・メイデンを殿堂入りさせないとは酷い!」

ツイート


キッスのジーン・シモンズが、アイアン・メイデンが今年、ロックの殿堂入りしなかったことに不快感をあらわにした。

◆関連画像

アイアン・メイデンは2005年から殿堂入りの資格(最初のレコード・リリースから25年が経過)を有しており、今年初めて候補に挙がったが、殿堂入りは逃した。

シモンズは、水曜日(5月12日)に2021年殿堂入りするアーティストが発表されると、「メイデンを殿堂入りさせないなんてRR Hall of Fameは情けない。なんて酷い!」とつぶやいた。



バンド・メイトのポール・スタンレーも最近、アイアン・メイデンがまだロックの殿堂入りしていないのは「非常に馬鹿げている」とコメントしていた。彼は先月、「彼らが気にかけているかどうかは別として、メイデンがロックの殿堂入りしていないなんて非常に馬鹿げている。誰が投票していようといまいと、委員会は彼らを殿堂入りさせなければならない。彼らは、1つのジャンルが生成するのに一役買った。他に何が必要だっていうんだ?? @IronMaiden」とつぶやいた。

2021年はティナ・ターナー、キャロル・キング、ザ・ゴーゴーズ、ジェイ・Z、フー・ファイターズ、トッド・ラングレンが殿堂入りする。アイアン・メイデンはファン投票で、ティナ・ターナー、フェラ・クティ、ザ・ゴーゴーズに次ぎ4位につけていた。

シモンズは、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが選出されなかったことにも不満を示しており「Hall(Rock & Roll Hall of Fame)は自分らを恥じるべきだ」とつぶやいている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報