tricot、TVドラマ『春の呪い』主題歌を6月リリース

ツイート

tricotが、5月22日(土)より放送開始されるテレビ東京サタドラ『春の呪い』主題歌として書き下ろした新曲「いない」を6月2日(水)にリリースすることが決定した。

◆「いない」配信ジャケット

本楽曲は狂気の中から見え隠れする人間味溢れる歌詞に、tricotらしいテクニカルでエモーショナルな音楽性が合わさったキラーチューンとなっている。ドラマともマッチした内容だ。


テレビ東京サタドラ『春の呪い』は、小西明日翔著の同名漫画を髙橋ひかる主演で実写ドラマ化した作品。最愛の妹を亡くした主人公が、妹の婚約者だった男から交際を申し込まれるという衝撃的な展開から始まる。5月22日(土)夜11時25分から地上波での放送がスタート、動画配信サービス「Paravi」では本日5月15日(土)夜9時から独占先行配信がスタートする。

また、延期が発表されていたtricotワンマンライブ<暴露>の延期日が、2021年6月5日(土) 神奈川・川崎CLUB CITTA’に決定した。詳細はオフィシャルサイトにて。

   ◆    ◆    ◆

■中嶋イッキュウ コメント
目に見えない何かに囚われていたりしてもそれは実際には存在していなくて、自分自身で作り出している呪いのようなものだと感じ、「いない」という曲を作りました。皆の呪いが解けますように!

■テレビ東京ドラマ室 稲田秀樹プロデューサー コメント 
今回ご縁あってtricotさんに主題歌をご担当頂くことになりました。
元々、複雑で切ない心情のドラマをいい意味で断ち切るような激しく狂おしい楽曲のイメージを持っていて、tricotさんにご快諾頂けた時は本当に嬉しかったです。
キャストの髙橋ひかるさんや工藤阿須加さんに、主題歌のアーティスト決まったよとご報告した時、お二人とも「え!tricotさんなんですか〜!!!」とめっちゃテンション上がって、意気投合したのを思い出します。
楽曲はまさにドラマにぴったりの、期待に違わぬ出来上がりになっていると思います。特に第1話、お見逃しなく!

   ◆    ◆    ◆


■配信シングル「いない」
2021年6月2日(水) 配信スタート

tricotワンマンライブ<暴露>

<振替公演>2021年6月5日(土) 神奈川・川崎CLUB CITTA’
【1部】開場 14:00 / 開演 15:00
【2部】開場 17:30 / 開演 18:30
詳細:https://tricot-official.jp/news/detail.php?id=1091504

この記事をツイート

この記事の関連情報