ナオト・インティライミ、新曲「たいせつな」が『ライオンのグータッチ』テーマソングに

ツイート

ナオト・インティライミの新曲「たいせつな」が、『ライオンのグータッチ』(フジテレビ系)の新しいテーマソングに決定した。

『ライオンのグータッチ』は、夢を追いかける子供たちが“その道のエキスパート”である著名人やアスリートのサポートで成長していく姿を見守る“応援ドキュメントバラエティ”。ナオト・インティライミが番組のために書き下ろしたテーマソング「たいせつな」は、“勝ち負けや、できた できなかったよりもたいせつなものがある”というメッセージが込められた楽曲だ。

2020年4月から放送された「Invitation」に続いての起用となる「たいせつな」について、ナオト・インティライミは次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■ナオト・インティライミ コメント

番組を見ていて「このシーンにこんな音楽が寄り添えたら」と自分の思うところを全面的に形にさせて頂きました。
子どもたちが頑張る中で結果ももちろん大事な時もあるんですけど、
それだけじゃなくて、そのプロセスが本当に清く美しいものだとそう感じておりまして、
「勝っても負けても、出来ても出来なくても、それよりも大切なことがあるの」
そういう歌詞が溢れ出し、曲を完成させました。
子どもたちのそういうシーンに、そして、この番組に色を添えることが出来たらと思っており、「たいせつな」の後はそれぞれ思い当たるものをあてはめて聴いてもらえたら嬉しいです。

   ◆   ◆   ◆

フジテレビ系全国ネット『ライオンのグータッチ』

放送時間:毎週土曜日9:55〜10:25
MC:佐藤隆太、博多大吉(博多華丸・大吉)、西野七瀬

この記事をツイート

この記事の関連情報