【俺の楽器・私の愛機】151「憧れを追いかけて」

ツイート

【Fender Richie Kotzen Telecaster】(大阪市 toshi 45歳)


90年代後半に大好きなrichie kotzenのシグネチャーモデルが発売されましたが、当時は家庭があり買えずにいました。それから15年以上夢見続けて、5年前に離婚を機にようやく購入しました。

アーティストモデルは賛否ありますが、憧れのギタリストを追いかけて練習にも励めますし、伝統的なスタイルなかにrichie kotzenならではのカスタマイズが盛り沢山で、ブルースからハードロックまで幅広く弾けます。

ネックは極太で慣れるのは大変でしたが、最期のギターとして、一生大事に弾いていきたい一機です。


   ◆   ◆   ◆

購入きっかけにふれると「手に入ってよかったですね」とは言いにくいんですけど、とは言え新たな人生の門出には最高の1本ですね。リッチー・コッツェンは、テクニックや音楽性はもとよりリズムの良さは世界3本指に入る孤高の天才と思っています。このギターを弾きこなせば、すごろくで言う上がりですよ。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報