ロッド・スチュワートからご指名があった俳優「僕はとっくに賞味期限切れ」

ツイート

ロッド・スチュワートは1年ほど前、自身のバイオグラフィ映画の制作に興味があり、自分を演じるのはリス・エヴァンスがいいと発言していたが、エヴァンスは無理だと考えているそうだ。

ロッドは2020年、英国BBCラジオ2のインタビューで、「この前、誰が僕を演じるんだろうって考えてたんだ。もちろん、自分でやることだってできるだろうけど、若いときは? リス・エヴァンスはどうかって思った。リスはすごくいいアイディアだ。でも、彼は髪をどうにかしないとね(笑)」と話していた。

映画『ノッティングヒルの恋人』や『アメイジング・スパイダーマン』などで知られる俳優で、短期間ではあるがスーパー・ファーリー・アニマルズのメンバーだったエヴァンスは、最近、『Brydon &』ポッドキャストでそれについて意見を求められると、「20年前だったら、ありかも。僕はとっくに賞味期限切れだと思うよ。絶対ないね」と答えたという。しかし、ロッドの映画は「素晴らしいものになると思う」と楽しみにしているそうだ。

ロッドはBBCラジオ2のインタビューで、若いときの自分を演じるのは、その年頃の彼にそっくりだという息子Alastair君(現在15歳)がいいとも話していた。Alastair君自身からそう提案があったそうだ。

映画が制作されるのかどうか、まだ正式な発表はない。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報