コリィ・テイラー、ソロ・ツアーを開始

ツイート

スリップノット/ストーン・サワーのフロントマンで、昨年10月にソロ・デビュー・アルバム『CMFT』をリリースしたコリィ・テイラーが今週月曜日(5月17日)、北米でソロ・ツアー<CMFTOUR 2021>をスタートした。

◆コリィ・テイラー画像

初日、アリゾナ州テンピでの公演では、ソロ・アルバムの収録曲ほかストーン・サワー、スリップノットの楽曲、ピンク・フロイドやエディ・マネーのカヴァーなど20曲以上がプレイされたという。

コリィの妻Alicia Dove率いる女性ダンス・グループCherry Bombsがオープニング・アクトを務めた。公演は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、オーディエンスは、入口での検温、社会的距離の確保、マスク着用などが求められ、開かれた。

<CMFTOUR 2021>は6月19日まで続き、計25公演が開かれる。

テイラーは先週、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングのアルバム『Déjà Vu』(1970年)の50周年記念デラックス盤がリリースされたのを記念し、彼らの楽曲「Carry On」のカヴァーをAmazon Music独占で公開している。彼らのハーモニーに魅了され育ったテイラーからの「俺にインスピレーションを与えてくれてありがとう」との感謝の印だという。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報