eill、黒木華&柄本佑W主演映画の主題歌を担当。竹内まりや「プラスティック・ラブ」をカバー

ツイート

eillが、9月10日(金)より新宿ピカデリー他全国公開される映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』の主題歌を担当することが決定した。

◆予告編映像

映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』は漫画家夫婦の究極の心理戦を題材にした映画で、黒木華と柄本佑がW主演をつとめる。

(c)2021「先生、私の隣に座っていただけませんか?」製作委員会

主題歌に起用されたのは、竹内まりやが1984年にリリースした「プラスティック・ラブ」のカバー。アレンジには音楽プロデューサー・Yaffleが参加することも決定した。発表とあわせ公開された予告編映像では、eillがカバーした「プラスティック・ラブ」の一部も聴く事ができる。

なお、eillはメジャー1stシングル「ここで息をして」のリリースツアーを6月より東名阪全3公演で開催予定。5月24日(月)からはチケット一般販売も開始となる。



■映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』

2021年9月10日(金) 新宿ピカデリー他にて全国公開

■ストーリー
漫画家・佐和子の新作漫画のテーマは…「不倫」
そこには、自分たちとよく似た夫婦の姿が描かれ、佐和子の担当編集者・千佳と不倫をしていた俊夫は、「もしかしたらバレたかもしれない!」と精神的に追い詰められていく。さらに物語は、佐和子と自動車教習所の若い先生との淡い恋へ急展開。
この漫画は、完全な創作?ただの妄想?それとも俊夫の不貞に対する、佐和子流の復讐なのか!?恐怖と嫉妬に震える俊夫は、
やがて現実と漫画の境界が曖昧になっていく…
爽快?嫉妬?絶句!?みる人の数だけ答えがある!夫婦の数だけ、【事件】がある!

■キャスト
黒木華 柄本佑/金子大地 奈緒/風吹ジュン

■スタッフ
脚本・監督:堀江貴大 
劇中漫画:アラタアキ 鳥飼茜
主題歌:「プラスティック・ラブ」performed by eill
製作:「先生、私の隣に座っていただけませんか?」製作委員会
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給・宣伝:ハピネットファントム・スタジオ

TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM 2018 準グランプリ受賞作品
公式サイト:https://www.phantom-film.com/watatona/
公式Twitter・Instagram:@watatona_2021
(c)2021「先生、私の隣に座っていただけませんか?」製作委員会

■eill ツアー情報

<eill Live Tour 2021『ここで息をして』>
2021年6月25日(金)18:00/19:00 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
2021年6月26日(土)16:30/17:30 大阪・心斎橋ANIMA
2021年7月15日(木)18:00/19:00 東京・渋谷TSUTAYA O-EAST

■チケット料金(税込)
TICKET:¥4,000 +1Drink
一般販売:5月24日(月)12:00〜
e+:https://eplus.jp/eill/

この記事をツイート

この記事の関連情報