ブルース・スプリングスティーン、ジョン・メレンキャンプの新作にゲスト参加

ツイート

ジョン・メレンキャンプが、完成したばかりだというニュー・アルバムにブルー・スプリングスティーンが参加していることを明かした。

◆ジョン・メレンキャンプ画像

メレンキャンプは週末(5月15日)開かれたオンライン・イベントで「1週間前、アルバムを完成させた」と報告し、「ブルースが歌い、ギターをプレイしている」と話したそうだ。

メレンキャンプの新作は、2018年にリリースしたカヴァー・アルバム『Other People’s Stuff』以来、オリジナルは『Sad Clowns & Hillbillies』(2017年)以来4年ぶりとなる。『Sad Clowns & Hillbillies』ではジューン・カーター・キャッシュの娘でカントリー・シンガーのカーレン・カーターがフィーチャーされていた。

通算25枚目となるスタジオ・アルバムは年内リリース予定だという。

一方、ブルース・スプリングスティーンも最近、「間もなくレコードを出す」と話している。彼は5月13日にウディ・ガスリー・プライズを受賞し、セレモニーでそうコメントしたという。ウディ・ガスリーの精神を引き継ぎ、アメリカの社会的変化において前向きな力となっているアーティストへ贈られる同プライズは、ジョン・メレンキャンプも2018年に受賞した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報