ニッキー・シックス、「何か新しいもの」はロブ・ゾンビ、ジョン5らとの新プロジェクト

ツイート

ニッキー・シックスが火曜日(5月18日)、「今週、何か新しいものを出す」と告知したのは、ロブ・ゾンビ、ジョン5、ドラマーのトミー・クルフェトスとスタートさせた新プロジェクト、L.A. RATSのシングル・リリースのことらしい。

◆関連画像

シックスは「新曲いくつかレコーディングするためにロサンゼルスに戻ってる。今週、何か新しいものを出す。それと本を完成させる」とつぶやいた翌日(19日)、「5.21」とのキャプションで「L.A. RATS」と描かれた画像を投稿したが、同じ画像をロブ・ゾンビとジョン5もツイートした。



『Music Row』によると、L.A. RATSは4人によるバンド名で、彼らはオーストラリア出身のカントリー歌手Geoff Mack作でハンク・スノウ、ジョニー・キャッシュらも歌ってきた「I’ve Been Everywhere」(オリジナルは1959年)をカヴァーしたという。Netflixの映画『The Ice Road』のサウンドトラックに収録されるそうだ。

ゾンビのFacebookには、4人のイラスト入りで「#TheIceRoadの公式サウンドトラックから“I’ve Been Everywhere”を明日リリース。映画は6月25日にNetflixで」との告知も投稿されたが、現在、これは見られなくなっている。

ジョン5は今もそうだが、クルフェトスも過去にゾンビのバンドに在籍していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報