ブライアン・メイ、目の手術を受けたことを報告

ツイート
Photo by Xavier Vila (C)Miracle Productions LLP

クイーンのブライアン・メイが5月20日(木曜日)、目の手術を受けたことを報告した。これにより焦点を合わせるのが向上するはずだという。

◆関連画像

ブライアンは手術前と後の2回、写真をつけ、手術について説明した。術前には「1ヴィジョン! ちょっとした目の手術の…準備が整い、待機中。信頼できる人たちに任せてる。心配する必要はない。1日で終わる…焦点を向上させるはずだ。それに、立体視覚もね。めちゃ簡単さ…、ドキドキ!」と、術後には左の目にアイパッチを付けた姿を公開し、「そして…終わった!!」と伝えた。

手術は局部麻酔をかけ、意識のある中、施行され、20分で終了したそうだ。アイパッチも翌朝には取れるという。眼科医や麻酔医、クリニックのスタッフらに感謝している。





ブライアンは昨年、大臀筋を痛めたのをはじめ、軽い心臓発作を起こし、3カ所で動脈が硬化しているのが発見されるなど、健康面で心配なことがいくつかあった。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報