20歳を迎えた空音、“お酒”をテーマにしたEP『Alcoholic club』6月発売

ツイート


空音が新作EP『Alcoholic club』を6月23日にリリースすることが決定した。同ニュースは、本日空音が週替わりパーソナリティをつとめたニッポン放送のラジオ『オールナイトニッポンX(クロス)』にて発表された。

今作は、20歳を迎えた空音が“お酒”をテーマにして制作したという4曲入りEP。BOAT RACE 2021 TVCMイメージソングとしてもオンエアされており、ポジティブなリリックとフレッシュな“RhymeTube”のトラックによる「SPLASH」を収録し、また一転、怪しいフルートのループが耳に残る「TSUMAMI」はビートメーカー“A.G.O”によるナンバーで、ネガティブな事柄は“酒の肴”にして前に進んで行くという「SPLASH」とは別の角度からポジティブさを表現した。さらに、EP表題曲であるオルタナティブロックなサウンドと疾走感が気持ち良い「Alcoholic club」と、EP最後を締めくくるにふさわしい温かみのあるチルな楽曲「crayon」は、プロデューサー“KM”が担当している。また今作は、“Alcoholic club”という架空のクラブに入店し、「TSUMAMI」を口にしながら「SPLASH」のチェイサーで酔いを冷まして、「crayon」で帰り道にまた酔う、という曲順にもストーリー性がある。「SPLASH」以外はまだ全貌が明かされていないが、リード曲「Alcoholic club」は来週5 月25日(火)24時よりオンエアされるFM802のラジオ番組「Poppin'FLAG!!!」内にて初解禁される。

あわせて新アーティスト写真とジャケット写真も公開された。ジャケット写真は、獣害を引き起こす危険生物“有害超獣”のイラストでSNSを中心に注目集めるイラストレーター“Toy(e)”氏が担当。架空のクラブ“Alcoholic club”と、それを取り巻くクリーチャーを前に佇む空音の姿が描かれたイラストは、楽曲「Alcoholic club」の荒々しさをそのまま表現したかのようなジャケットだ。



Digital EP『Alcoholic club』

2021.06.23 Release
M1. Alcoholic club [Produced by KM]
M2. TSUMAMI [Produced by A.G.O]
M3. SPLASH [Produced by RhymeTube]
M4. crayon [Produced by KM]
https://jvcmusic.lnk.to/sorane

「SPLASH」

2021.04.28 Digital Release
Lyrics by 空音
Music by 空音, RhymeTube Produced by RhymeTube
※BOAT RACE 2021 TVCM イメージソング
DOWNLOAD & STREAM https://jvcmusic.lnk.to/SPLASH

この記事をツイート

この記事の関連情報