【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.99「アンディ・マッコイ自分のアート展の会場前でサプライズのストリートライブパフォーマンス」

ツイート

ヘルシンキの市街地Annankatu通りにあるギャラリーARS Longa galleriaで5月12日アンディ・マッコイ&ソフィア・ジダのアート展「Maalatut Hatut」(ペイントされた帽子)がスタートしました!


アンディ・マッコイといえばHanoi Rocksを思い出す人が多いかと思います。現在はAndy McCoy バンドで音楽活動をしていますが、芸術家としてもよく知られ、時々アート展を開いています。今回新しく5月12日ヘルシンキの市街地にあるギャラリーでアンディの絵画、シンガーソングライターで同じく芸術家でもあるソフィア・ジダの絵画に加え、アンディがペイントした帽子のアート展がスタートしました。オープニングに行く機会があり、中に足を踏み入れると、壁に絵画と帽子、中央にもペイントされた帽子が展示されてて、ミュージッシャンとは一味違うアンディ・マッコイのアートの世界がそこにありました。帽子はただペイントされただけでなく、鳥の羽やベルトなどコサージュ的なものが付いてたりもあり、購入する余裕はないにしても、へぇー、素敵だ、かっこいい!とか見てるだけでも楽しかったです。








会場に現れたアンディはサインにも応じていました。中にはサインしてほしいものをたくさん持参してきてたファンもいました。


会場に来ていたアンディバンドのベーシスト、マシュー・ジャナイティスが身に着けていた帽子、ジャケットとパンツにもアンディのペイントがしっかり!


会場にはアンディの一部バンドメンバーやクルーなどもきていたのですが、なんと会場前のストリートでストリートライブが行われました!まさかヘルシンキのど真ん中でアンディ・マッコイのストリートライブが突然みれることになるとはラッキー!









この日のギターはもちろんアンディ・マッコイ、ヴォーカルにソフィア・ジダ、ベースにアンディバンドのマシュー・ジャナイティスとキーボードにジョニー・クラッシュというメンバーで、Divinyls の「Back To The Wall」、ソフィア・ジダの新曲「Letter to Liam」、Wanda Jackson の「Funnel of Love」を披露!
アート展を見に来ていた人にとっても、たまたま通りかかった人にとってもうれしいサプライズでした。こちらはその時のライブ映像です。



現地には行けないという方アンディとソフィアの絵画はAndy McCoy オフィシャル(https://www.andymccoy.com/merch/)で購入可能です。アンディのペイントした帽子はこちら Hattu Helsinki のサイト(https://www.hattuhelsinki.fi/epages/hattuhelsinki.sf/fi_FI/?ObjectPath=/Shops/hattuhelsinki/Categories/%22Andy%20McCoy%22 )で購入可能です。ここに掲載されている他にも希望を伝えてカスタムハットのオーダーも可能だそうですよ。


日本にも発送可能とのことなので、気になった方ぜひとものぞいてみてくださいね。

話は変わりますが、Andy McCoyバンドのベーシスト、マシュー・ジャナイティスとパートナーを組んでフィンランドのKaaosTV (https://www.instagram.com/kaaostv/)のインスタライブストリームをゲストを招いて行っています。これまでにフィンランド国内外80以上のバンドやアーティストを迎えて行いました。ホストはマシューで会話は英語になりますが、日本のバンドも歓迎!興味ある方は Janaitis Official (https://www.instagram.com/janaitisofficial/)にご連絡ください。


アンディ・マッコイもゲストに登場したことのあるKaaosTVインスタライブストリーム、アーカイブも見れるので、興味ある方はKaaosTVのインスタチェックしてみてくださいね。

文・写真:Hiromi Usenius

◆【連載】Hiroのもいもいフィンランドまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報