スラッシュとトゥルージロの息子たちのバンドSuspect208、解散

ツイート

スラッシュの息子ロンドン・ハドソン(Dr)とメタリカのロバート・トゥルージロの息子Tye(B)らが2020年に結成したバンドSuspect208が、早くも解散したという。

◆関連画像

Suspect208はもともと、ロンドン、Tye、ギタリストのNiko Tsangarisに、スコット・ウェイランドの息子ノアをヴォーカリストに結成され、昨年終わり「Long Awaited」と「All Black」の2曲を発表したが、2021年初めにノアが脱退。2月に新シンガー、Cody Houstonを迎え、新曲「Nicotine」「You Got It」をリリースした。

4月には、優勝は逃したものの、クーパー・タイヤがアリス・クーパーと提携し開催したガレージ・バンド・コンテスト<Driven To Perform>のファイナリストに選ばれており、これからというときではあったが、メンバー2人が続けて脱退したという。Tsangarisは「Tyeが脱退し、Codyが父親になるため離れたことから辞めることに決めた」と『Wall Of Sound』にコメントしている。

ロンドンとTsangarisは新プロジェクトS8NT ELEKTRICに専念するそうだ。彼らは最近、デビュー・シングル「My Eyes」をリリースし、今週(5月28日)、ウエスト・ハリウッドで公演を開く。Tyeはこの夏、3ピース・バンドOTTTOとして<BOTTLEROCK>フェスティバルなどに出演するという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報