アンジェリーク・キジョ―、新AL『Mother Nature』発売決定&サリフ・ケイタとミスター・イージーをフィーチャーした先行SGのMV公開

ツイート
(C)Fabrice Mabillot

グラミー賞を4度受賞しているベナン出身のシンガー・ソングライター、アンジェリーク・キジョ―の待望のニュー・アルバム『Mother Nature』が2021年6月18日(金)に発売されることが決定、先行シングルとしてサリフ・ケイタとミスター・イージーをフィーチャリングした「Africa, One of a Kind」の配信がスタート、ミュージック・ビデオも公開された。

◆アンジェリーク・キジョ― 関連動画&画像


『Mother Nature』は、第62回グラミー賞で「最優秀ワールド・ミュージック・アルバム」を受賞した『セリア』以来、2年振りとなるニュー・アルバム。アフロビートやアフロ・ポップ、ヒップホップやR&Bといった様々なジャンルをベースに新たなサウンドを構築するという、アンジェリークらしいクリエイティヴな作品となっている。また、バーナ・ボーイやリオネル・ルエケ、サリフ・ケイタ、ミスター・イージー、サンパ・ザ・グレイトやブルー・ラブ・ビーツといった、大御所から若手まで幅広くアフリカ出身の豪華ゲストが参加している点も要注目だ。

アンジェリークは今回のアルバムについて、「私たちは皆アフリカ人で、生涯を通してこの体にはアフリカの血が流れ続けるの。現代のアフリカを代表するアーティストたちとレコーディングしたこの曲たちは、アフリカ大陸への私たちの愛を宣言したものよ。アフリカの美しさというものを世界中の人たちに伝えたいわ」とコメントしている。

また、サリフ・ケイタとミスター・イージーを迎えた先行シングル「Africa, One of a Kind」については、「ミスター・イージーはこの曲をサリフ・ケイタの「アフリカ」という曲の引用からスタートしている。私は去年の3月にこの曲をマヌ・ディバンゴと演奏する予定だったんだけど、彼はコロナウイルスのために亡くなってしまった。そのイベントは、フランスから独立を勝ち取った私の母国ベナンや16の国の独立60周年を祝うものだったんだけど、キャンセルになってしまったわ。この曲では、「私たちは本当に独立しているだろうか?」という問いを投げかけているの」と語っている。


『Mother Nature』

2021年6月18日(金)リリース
https://angeliquekidjo.lnk.to/mother-nature

◆アンジェリーク・キジョ― 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報