全米アルバム・チャート、J. コールが6作連続で1位

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、J. コールの3年ぶりの新作、通算6枚目のスタジオ・アルバム『The Off-Season』が初登場で1位に輝いた。彼はこれで、6枚全てのスタジオ・アルバムが全米1位を獲得したことになる。J. コールは2020年終わり、「僕にはまだ目的がある」「THE FALL OFF時代」と、さらなる新作『It’s A Boy』『The Fall Off』のリリースがあることを示唆している。

◆J. コール画像

2位には、昨年秋にママとなったニッキー・ミナージュが、ストリーミング・サービスに向けリイッシューしたミックステープ『Beam Me Up Scotty』(オリジナルは2009年)がチャート・イン。先週トップに返り咲いたMoneybagg Yoの『A Gangsta’s Pain』は3位に後退した。

今週は計4作が新たにトップ10入りしており、トップ2作ほか、ザ・ブラック・キーズの10枚目のスタジオ・アルバム『Delta Kream』が6位、カントリー・ポップ・シンガー、アラン・ジャクソンの6年ぶりの新作『Where Have You Gone』が9位につけた。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報