Grace Aimi、5th SG「Rainbow」MV公開&坂本九に続き日本人史上二人目のUS-Capitol Recordsとのパートナーシップ締結

ツイート

沖縄出身のポップシンガーGrace Aimiが、本日5th シングルの「Rainbow 」のミュージックビデオをリリースした。

◆Grace Aimi 関連動画&画像


本人が出演しているビデオとしてはファーストシングル「Eternal Sunshine」に続いて二作品目。監督は、Official髭男dismの「Pretender」や「Laughter」、Awichの「POISON」などを監督し、先日SPACE SHOWER MUSIC AWARD 2021のBEST VIDEO DIRECTOR を受賞した新保拓人が務めた。「Rainbow」はトラップポップのビートに引き立てられ、空気感のあるポップなR&B音楽を作るグレースの才能が発揮されたソウルフルな曲で、今作品はとてもミステリアスに仕上がっており、ホテルのベルボーイを恋に落とさせるグレースのヴォーカルに魅了される一作となっている。

ベッドルーム・ポップを彷彿させR&Bの豊かでゆったりとしたグルーヴを融合させたEP『PICNIC』には、「Rainbow」の他に、ブルージーなアコースティック・ギター・ワークに彩られた甘くメランコリックな「True Feelings」、アメリカのApple Musicのプレイリスト「New in Pop」に掲載された「My Eyes」など、これまでにリリースされたシングル曲が収録されている。さらに、『PICNIC』の冒頭には、グレースのデビューシングルである「Eternal Sunshine」が収録されており、幸福の意味についての華やかで風変わりな瞑想曲となっている。忘れられないメロディーを作る才能と、ソフトで繊細だがどこまでも堂々としたヴォーカルを披露した一作となった。

また、3月の「True Feelings」のリリースから、ケイティー・ペリーやポールマッカートニーが所属するUS - Capitol Recordsとのパートナーシップが発表されたGrace Aimi。このようにUS- Capitol Record がサポートする日本人は、とても稀有なことで、坂本九に続いて日本人史上二人目となる。アメリカでのメディアにも多く取り上げられ始めた彼女。世界から注目が集まり、才能と可能性に大きな期待が寄せられている。

■新保拓人 コメント

Rainbowは、曲がクールでクラシカルな雰囲気があったので、ハッピーというよりカッコいいグレースを撮りたいと思いました。
グレースのバックグラウンドを意識して、西洋と東洋が混じったような世界を目指しました。何よりGrace本人のパフォーマンスが最高だったおかげで、素晴らしいビデオになりました。

■Grace Aimi コメント

まず最初にみんなに心底からデッカいありがとう伝えたいです! 本当に私のことをサポートしてくれてありがとうございます!今回のMVも去年リリースした”Eternal Sunshine”のMVと同じ監督で、私の大親友の新保拓人さんに撮って頂きました。有名な映画にインスパイアされ制作したので、どの映画だと思うか当ててみてください。EPタイトルの”PICNIC”にした理由は、夏の太陽の下で気持ちいいピクニックをしながら聴いてるというバイブスにしたくて決めました。皆さんも是非ピクニックをしながら、そしてこのEPと一緒に最高の時を過ごしてください。これからも最高な曲や作品を皆さんに聴かせたいので、一生懸命楽しみながら頑張ります! 温かい応援とサポートをありがとうございます。


「Rainbow」Music Videoト

2021年5月28日(金)7:00pm
+81MUSIC
配信URL: https://umj.lnk.to/GraceAimi_RainbowOfficialVideo

◆Grace Aimi Capitol Records オフィシャルサイト
◆Grace Aimi LINE公式アカウント
この記事をツイート

この記事の関連情報