ハナレグミ、7月に東阪で野外ワンマンライブ開催

ツイート


3月31日に3年半ぶりとなる8枚目のオリジナルアルバム『発光帯』を発売し、5月より全国Zeppツアー<ツアー発光帯>を開催したばかりのハナレグミが、<ツアー発光帯 ~in the moon light~>と銘打った野外ワンマンライブを東京と大阪で7月に開催することが決定した。

東京は7月22日(木・祝)に日比谷野外大音楽堂、大阪は7月3日(土)に大阪城音楽堂で開催。今回の野外ワンマンライブでは、<ツアー発光帯>でのバンド編成に、美央ストリングスを加えた特別編成での内容を予定しているという。本発表にあわせてオフィシャルHPでのチケット先行販売もスタートしており、中止となったZepp OsakaBayside公演のチケットの購入者には特別先行受付も実施される。また、ハナレグミオフィシャルのInstagramには永積よりメッセージと弾き語り動画も公開されている。

<ツアー発光帯 ~in the moon light~>

バンドメンバー:Ba:鈴木正人/Guitar:石井マサユキ/Dr:坂田学/Key:ハタヤテツヤ/美央ストリングス

7/3(土)大阪・大阪城野外音楽堂
OPEN/START 16:30/17:30
問:清水音泉 06-6357-3666 http://www.shimizuonsen.com
指定席:8,800円 (税込)

7/22(木・祝)東京・日比谷野外大音楽堂
OPEN/START:16:30/17:30
問:DISK GARAGE 050-5533-0888 http://www.diskgarage.com
指定席:8,800円 (税込)

5/28(金)18時よりオフィシャルHPにてチケット先行受付スタート
また、残念ながら中止となったZepp OsakaBayside公演のチケットを購入されていた方々を対象にした特別先行受付も実施中
詳細はオフィシャルサイトへ http://www.hanaregumi.jp/

この記事をツイート

この記事の関連情報