<日・ASEAN音楽祭>オンライン開催決定。w-inds.、EXILE ATSUSHI、乃木坂46らが参加

ツイート
▲w-inds.

日本とASEANのアーティストらが登場する<日・ASEAN音楽祭>が、6月5日(土)~6月11日(金)の期間オンライン開催される。

◆出演者画像

本音楽祭はこれまでに2回開催され(2013年、2018年)、2019年にはベトナムでも開催。日本とASEANの交流を深めるイベントとして各国のアーティストが出演してきた。

今年は新型コロナの影響を全世界が受けている中、杉 良太郎の呼びかけによりオンラインでの開催が決定した。文化の力で日本とASEANが平和のために結束することをメッセージとし、世界にエールを送るため各国の人気歌手がミュージックビデオとメッセージ映像を配信する。(※なお、ミャンマーについては現在の情勢をうけ今年は出演なしとなった。)

日本からは杉 良太郎のほか、w-inds.、EXILE ATSUSHI、伍代夏子、乃木坂46が出演することが発表されている。

   ◆   ◆   ◆

■杉 良太郎 コメント

私はこれまでに常に、芸能文化を通じて少しでも人の心に安らぎや夢を与えられないかと、日々模索して参りました。文化が与える影響は計り知れないものがあり、政治や経済をも突き動かすことが出来ると考え、文化交流を実施して参りました。
この音楽祭の最大の目的は日本とASEANの歌手が、言葉の壁を超え、歌を通じて平和の大切さを世界の人々へ心を込めてお届けすることです。平和と繁栄を祈る歌声を心ゆくまでお楽しみください。

日・ASEAN音楽祭実行委員長 杉 良太郎

   ◆   ◆   ◆

<日・ASEAN音楽祭>

配信期間:2021年6月5日(土)~2021年6月11日(金)
配信先:日・ASEAN音楽祭 公式 youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCHU9Z1sqnnJ_unmHSEqf8Jw
主催:日・ASEAN音楽祭実行委員会 共催:外務省
視聴料:無料
参加国:日本、ASEAN(ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)
コンテンツ内容:日本とASEANの各国歌手よりメッセージ映像とミュージックビデオ2曲を提供。1時間ほどのコンテンツを2種類 配信予定

■出演順
オープニング映像→ 乃木坂46(日本) → ファクルーウ・ラジ(ブルネイ) → プレアップ・ ソバット(カンボジア) → アンディン(インドネシア) → w-inds.(日本) → アレクサンドラ・ブンスアイ(ラオス) → シティ・ヌルハリザ(マレーシア) → 伍代夏子(日本) →サラ・ヘロニモ(フィリピン) → タウフィック・バティサ(シンガポール) → EXILE ATSUSHI(日本)→ パオワリー(タイ) → ドン・ニー(ベトナム) → 杉良太郎(日本)→ エンディング映像

■日本アーティスト MV配信予定楽曲
・w-inds.「Beautiful Now」「Time has Gone」
・EXILE ATSUSHI「common thread」 「Just The Way You Are」(ブルーノ・マーズ カバー)
・伍代夏子「暁」「雪中相合傘」
・乃木坂46「僕は僕を好きになる」「Wilderness world」
・杉 良太郎「愛の一滴」「神様への手紙」

この記事をツイート

この記事の関連情報