全英チャート、オリヴィア・ロドリゴが最年少でシングル/アルバム両チャートを制覇

ツイート

今週のUKチャートは、オリヴィア・ロドリゴが、シングル/アルバム両チャートで1位に輝いた。全英チャート史上、ソロ・アーティストとしては最年少、18歳3ヶ月での快挙となった。

◆オリヴィア・ロドリゴ画像、動画

デビュー・アルバム『SOUR』は初登場で、シングル「good 4 u」は先週の2位から浮上し、1位を獲得した。『SOUR』は現時点、2021年最大の初週セールス(5万1,000枚)をマークしたという。

今週のアルバム・チャートはトップ4を新作が占め、ロドリゴの『SOUR』に続き、ゲイリー・ニューマンの約4年ぶりの新作、通算22枚目のソロ・アルバム『Intruder』が2位、トゥエンティ・ワン・パイロッツの6枚目のスタジオ・アルバム『Scaled And Icy』が3位、ピンク初のライヴ・アルバム『All I Know So Far: Setlist』が4位に入った。

そのほか、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインのセカンド『Loveless』(1991年)のリイッシュー盤が7位、スーパー・ファーリー・アニマルズのフロントマン、グリフ・リースの7枚目のソロ・アルバム『Seeking New Gods』が10位にチャート・インしている。

シングル・チャートは、ロドリゴの「good 4 u」が1位、Tion WayneとRuss Millionsの「Body」が2位と、トップ2の順序が先週と入れ替わり、BTSの「Butter」が新たに3位につけた。




今週は彼らほか、ロドリゴの「traitor」(7位)、ギャランティス、デヴィッド・ゲッタ、リトル・ミックスのコラボ「Heartbreak Anthem」(9位)、英国人の新人シンガー・ソングライターMimi Webbの「Good Without」(10位)が新たにトップ10入りしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報