【俺の楽器・私の愛機】196「老後の大切な相棒かな・・・」

ツイート

【Fender Japan BOXER ST557】(神奈川県横浜市 ブランク40年おやじ もう還暦)


ふとしたきっかけから、小学3年の時に親父のクラシックギターを手に取り、練習を始めました。
小遣いとお年玉を貯め5年生でヤマハのアコギを買って、友達2人と必死にCSN&Yやガロをコピーして弾いていました。(当時は、耳コピとフィルムコンサートのみが頼りでしたね・・・昭和です)
この頃からブリティッシュロックにも目覚め、特にリッチーブラックモアを師匠と仰いで、トコトンのめり込みました。
必然的にストラトが欲しくなり、新聞配達などをして中学2年の時にヤマハのストラトモデル(当時7万円くらい)を手に入れて、やはりフィルムコンサートに何度も行ってパープルをコピーして楽しんでいました。
高校時代は友人の影響でコミックバンドに目覚め、「ダディ竹千代と東京おとぼけキャッツ」(ご存知ですか?)なんかのコピーやオリジナルを、新宿のライブハウスで演奏したこともありました。
不思議なことに、大学入学以降は急に演奏熱が冷めて、その後ギターに触れることもなく、気が付けば40年以上が経っていました。

前置きが長くなりましたが、間もなく還暦というタイミングで、ボケ防止を兼ねてもう一度ギターを始めようと思い手に入れたのが本機材です。
人生の終わりに、学生の頃は手が届かなかった USA Fender を入手しようと思っていたのですが、フリマで見かけた本機に一目惚れして、数年前に衝動的に購入しました。
何と云っても<Fender system1>ブリッジの存在感がいいですね。
また、前オーナーがEMG換装していて非常にスマートなルックスとなっています。
サウンドも、シロウトオヤジにはもったいないテイストです。
あと何年相棒でいられるかわかりませんが、生涯大切にしたいギターです。



   ◆   ◆   ◆

Fender system1ブリッジ…懐かしい。ケーラーファルクラムのOEMですよね。今でもピカピカでコンディションが素晴らしい。私が現役だった頃、安価に登場した日本製シャーベルの提供を受けましたが、そこにもこのユニットが搭載されていました。ブラック塗装だったからか汗と汚れでローラーが回らなくなったという出来事も、今となっては良き思い出。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報