【ライヴレポート】deadman、15年という時を超えて「俺たちにとって君たちは灯り」

ツイート

deadmanが5月23日(日)、東京・TSUTAYA O-EASTにてライヴ<霧に浮かぶ灯り、明滅は瞳孔>を開催した。同公演のオフィシャルレポートをお届けしたい。

◆deadman 画像

2006年5月23日、deadmanはO-EASTでのライヴを最後に活動を休止した。それから13年の時を経た2019年、期限付きでの活動再開を発表。2020年5月23日に予定されていた再びのO-EASTワンマンは、メンバー、そしてファンにとっても、復活後1年間の集大成となるはずだった。しかし新型コロナの影響を受け、このライヴは中止の憂き目を見る。

そして2021年5月23日、活動休止ライヴからちょうど15年目となったこの日、観客人数を制限した形とはなったものの、多くの人が待ち焦がれたライヴ<霧に浮かぶ灯り、明滅は瞳孔>は、ついに決行されることとなった。





当日のステージには、15年前のあの日と同じ形で照明機材を配置。ちなみにこの日のPA、照明、スタッフはほぼ15年前と同じメンバーが集結した。緊張感と期待感が高まっていく中、流れ始めたオープニングナンバーは活動休止ライヴの日と同じ、「向日葵」だ。だが、あの日と大きく違うのは、会場を満たすのが悲しみではなく、延期に延期を重ね実現したこの日のライヴを楽しもうという気持ちに溢れていたことではないだろうか。

15年という月日は、ステージ上にも大きな変化をもたらした。顕著だったのは、当時は自分の立ち位置からほぼ動かなかったaieが自由な動きで聴かせたギター。一方、眞呼の存在感を際立たせるパフォーマンスも健在だ。「蟻塚」でのブラックライトを使った演出は彼ならではもの。変わらない姿、変わっていく姿を1曲1曲に込め、魅せていく。





この日のサウンドを支えたゲストミュージシャンはkazu (the god and death stars / gibkiy gibkiy gibkiy)と晁直 (lynch.)。kazu参加での編成は今年に入ってからだが、aieとは長年一緒に音を出してきた仲。息の合ったプレイで、この4人ならではの音を響かせる。熱い声援を送ることができない観客も拍手で気持ちを伝え、静かに広がっていく想いは、4人の作りだす空間を以前と変わらない熱気で満たしていった。

心に刺さる言葉と心を救う言葉、そして心を煽る音色と、そのすべてを包み込むメロディ。眞呼は「聴く人それぞれの解釈でいい」と話すが、これらが聴く者の胸に強く残るからこそ、15年という時を超えてもこの空間を創れるのだと改めて実感する。


15年前は41曲を演奏して観客、関係者を驚かせた彼らだったが、今回は計26曲。あの日は先を告げずに終わったが、今回は6月にcali≠gari とのツーマン振替公演も控え、終盤のMCでは7月に行われる全国ツアーも発表された。

「俺たちが皆さんの小さな光になれたら。俺たちにとって君たちは灯りだと思ってます」──眞呼

最後の曲は、そんな眞呼の想いから続いた「聖者ノ行進」。前回のラストと同じこの曲を観客へと贈り、今日のライヴを締めくくった。まだまだ先の見えない状況ではあるものの、彼らの気持ちはこの先への期待に満ちている。それはきっと観客、すべてのdeadmanのファンも同じに違いない。

■<deadman「霧に浮かぶ灯り、明滅は瞳孔」>2021年5月23日(日)@東京・TSUTAYA O-EASTセットリスト

01. 向日葵
02. asthenia bullet stain
03. raison d’etre
04. dim quiet
05. 25
06. please god
07. 溺れる魚
08. family
09. 盲目の羽根と星を手に
10. follow the night light
11. monster tree
12. 桜と雨
13. ドリスからの手紙
14. ブルーベジー
15. 体温
16. 蟻塚
17. lunch box
18. blood
19. kafka
20. moniz
21. 受刑者の日記
22. through the looking glass
23. quo vadis
24. re:make
encore
25. additional cause for sorrow
26. 聖者ノ行進

■<cali≠gari / deadman「死刑台のメロディ」>

2021年6月13日[日] HOLIDAY NEXT NAGOYA

・1部:open14:30 / start15:00

・2部:open18:00 / start18:30
2021年6月14日[月] HOLIDAY NEXT NAGOYA
・1部:open14:30 / start15:00

・2部:open18:00 / start18:30
■GUEST MUSICIAN■
kazu (the god and death stars / gibkiy gibkiy gibkiy)
叶亜樹良 (氣志團)

2021年6月23日[水] HOLIDAY SHINJUKU

・1部:open14:30 / start15:00

・2部:open18:00 / start18:30
2021年6月24日[木] HOLIDAY SHINJUKU

・1部:open14:30 / start15:00

・2部:open18:00 / start18:30
■GUEST MUSICIAN■
kazu (the god and death stars / gibkiy gibkiy gibkiy)
Lotto (ex.Sioux)

▼チケット
スタンディング¥6,500(税込)
(問)Zeppライブ 03-5575-5170

■<deadman japan tour 2021「道化の案山子」>

7月03日(土) HEAVEN’S ROCK埼玉新都心VJ-3

open17:30 / start18:00
7月04日(日) 新横浜 NEW SIDE BEACH!!

open17:30 / start18:00
7月29日(木) 大阪 梅田クラブクアトロ
open18:00 / start18:30
7月30日(金) 名古屋クラブクアトロ
open18:00 / start18:30

■GUEST MUSICIAN■
7/03埼玉、7/04神奈川:kazu (the god and death stars / gibkiy gibkiy gibkiy)、Lotto (ex.Sioux)
7/29大阪、7/30名古屋:kazu (the god and death stars / gibkiy gibkiy gibkiy)、晁直 (lynch.)

▼チケット
スタンディング 前売り ¥7,000
(税込・整理番号付)
※入場時ドリンク代別途必要
一般発売:6月26日(土) 10:00am〜
e+
※枚数制限2枚・WEB限定販売
【オフィシャル先行受付】
受付期間5/31(月)10:00~6/13(日)23:59
e+ スマチケ(電子チケット)のみでの販売
https://eplus.jp/deadman-ohp/
(問)ZOOM 052-290-0909

この記事をツイート

この記事の関連情報