美空ひばり、アナログ盤ジャズアルバム2作品が復刻発売決定

ツイート

美空ひばりが1960年代にリリースした貴重なジャズアルバム『ひばりジャズを歌う』『ひばりとシャープ』が、ひばりの命日であり、2021年で33回忌となる6月24日(木)にアナログ盤として復刻発売される。

◆美空ひばり ジャケット写真

両作品は2008年と2006年にそれぞれLP作品として復刻されているが、リリース後に即完売し、現在では入手困難となっているため、再復刻を望むファンから強い要望があったという。

1965年発表の『ひばりジャズを歌う』はナット・キング・コールを偲んだ作品となっており、英語と日本語の歌詞がほぼ半分ずつという構成で、「ラヴ」「魅惑のワルツ」などCMソングとして使用された楽曲も多く収められている。

1961年発表の『ひばりとシャープ』は全曲外国曲の日本語によるカバーで、「虹の彼方」「ダニー・ボーイ」などのスタンダード作品を楽しめる。


▲『ひばりジャズを歌う』


▲『ひばりとシャープ』

両作の演奏は、ともに美空ひばりのステージを支えてきた原信夫とシャープス・アンド・フラッツによる。なお、『ひばりとシャープ』は当時モノラル盤とステレオ盤の2種類が発売されたが、今回はモノラル盤として復刻する。

■リリース情報

■『ひばりジャズを歌う』
2021年6月24日(木)リリース
COJA-9418/¥4,400(税込)【LP作品】
(オリジナル:1965年リリース)
A-1.スターダスト A-2.ラヴ A-3.魅惑のワルツ A-4.歩いて帰ろう A-5.トゥ・ヤング A-6.ペイパー・ムーン

B-1.恋人よ我に帰れ B-2.プリテンド B-3.月光価千金 B-4.慕情 B-5.ロンリー・ワン B-6.夕日に赤い帆

■『ひばりとシャープ』
2021年6月24日(木)リリース
COJA-9419/¥4,400(税込)【LP作品】
(オリジナル:1961年リリース)
A-1.虹の彼方 A-2.クライ・ミー・ア・リバー A-3.ククルクク・パローマ A-4.アイ・ラブ・パリ A-5.ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス【ボーナス・トラック】

B-1.ラブ・レター B-2.ブルーベリー・ヒル B-3.セ・マニフィック B-4.ダニー・ボーイ B-5.匕首(あいくち)マック【ボーナス・トラック】

この記事をツイート

この記事の関連情報