松田聖子、「時間の国のアリス」をセルフカバー。MVでは1人8役でバンド演奏

ツイート

松田聖子の配信シングル「時間の国のアリス 〜Alice in the world of time〜」が6月2日(水)にリリースされた。あわせて、自身が監督と主演を務めたミュージックビデオも公開されている。

◆松田聖子 MV、画像

「時間の国のアリス 〜Alice in the world of time〜」は、松本隆が作詞、呉田軽穂(松任谷由実)が作曲、大村雅朗が編曲を手がけた1984年発表の楽曲「時間の国のアリス」のセルフカバーバージョン。松田聖子は「アリスは、私にとって青春時代であるキラキラした80年代の楽曲なので、その年代を思い出すことができる、ドキドキワクワクするような仕上がりになったらいいなと思いました。80年代からずっとアリスを聴いてくださっている方にも、初めてお聴きになる方にも、この楽曲の素晴らしさを感じていただけたら嬉しいです」と語っている。


ミュージックビデオは、オリジナル楽曲がリリースされた1980年代の空気感の中、ファンタジックな歌詞や楽曲世界を楽しめる作品にしたいとのコンセプトで制作されたという。各楽器のキャラクターに合わせてカラフルに彩られた5人の松田聖子が横並びでバンド演奏し、3人のコーラス隊まで自ら演じるパフォーマンスシーンも見どころだ。松田聖子は歌唱とダンスに加え、ギター、ベース、キーボード、ドラムスと、全ての楽器演奏の練習を積み重ねた上で演奏シーンの撮影に臨んだそうだ。

Digital Single「時間の国のアリス 〜Alice in the world of time〜」

2021年6月2日(水)0:00配信開始
https://lnk.to/Aliceitwot

コンサートツアー<Happy 40th Anniversary!! Seiko Matsuda Concert Tour 2020~2021 "Singles & Very Best Songs Collection!!">

2021年
6月5日(土)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
6月25日(金)大阪・大阪城ホール
6月26日(土)大阪・大阪城ホール
6月27日(日)大阪・大阪城ホール
7月15日(木)鹿児島・西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)
7月17日(土)福岡・マリンメッセ福岡
8月28日(土)愛知・日本ガイシホール
8月29日(日)愛知・日本ガイシホール
9月19日(日)神奈川・横浜アリーナ
10月22日(金)東京・日本武道館
10月23日(土)東京・日本武道館
※情報は予告なく変更になる可能性がございます。

この記事をツイート

この記事の関連情報