クイーンのロジャー・テイラー、秋にソロ・アルバムを発表しツアーを開催

ツイート

クイーンのロジャー・テイラー(Dr)が、10月に新ソロ・アルバム『Outsider』をリリースし、UKツアーを開催する。

◆ロジャー・テイラー画像

ロジャーは6月1日(火曜日)、オフィシャル・サイト(Rogertaylorofficial.com)とSNSでアートワークを公開し、「イエス、10月1日にニュー・アルバムをリリースする。イエス、僕はツアーに出る!」と告知した。「すごく楽しく、音楽的にとても良いものにし、みんなに楽しんでもらいたい。本当に心待ちにしているんだ。クイーンの曲もプレイするかって? もちろん!」とコメントしている。

ツアーは10月2日にニューカッスルで開幕し、22日までにマンチェスター、リバプール、ノッティンガム、ロンドンなど14都市で14公演が開かれる。

ロジャーのソロ・アルバムは2013年リリースの『Fun On Earth』以来、通算6枚目となる。ワンオフの公演はあったが、ロジャーがソロ・ツアーを開催するのは1999年のUKツアー以来だという。『Classic Rock』によると、クイーン+アダム・ランバートのキーボード・プレイヤー、スパイク・エドニーと、サポーティング・ドラマーのタイラー・ウォーレン、ギタリストのJason Falloon、ゴールドフラップのツアー・メンバーAngie Pollock(Key)が参加する予定。



クイーン+アダム・ランバートは今年5~7月にUK/ヨーロッパ・ツアーを開催するはずだったが、新型コロナウイルス収束の見込みが立たなかったことから、2月、2022年に延期すると発表していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報