【インタビュー】和楽器バンドにしかできない音楽と表現

ツイート

■我々はまっすぐ一つ一つの音楽と向き合うだけ

──対して、2曲目の「生命のアリア」(テレビアニメ『MARS RED』オープニングテーマ)は、いかにも“和楽器バンドらしい”曲です。このE.P.で「Starlight」と「生命のアリア」の2曲を聴くだけでも、和楽器バンドの多才さがわかると思います。

町屋:そうですね、「生命のアリア」は和楽器バンドのオハコですね。ただね、これは2019年の12月に納品してて。2021年4月クールのアニメを一昨年の12月に納品するっていう(笑)。なので、その時点で今の状況って全然想像できていなかったんですよ。2020年にコロナが蔓延するとか、「Starlight」で月9ドラマ主題歌を担当するとか、そういうのも全て想定外のことだった。その中で、この「生命のアリア」という今までの和楽器バンドのスタイルをより洗練した作品が、この並びでE.P.に収録されるというのは、結果的に大きな意味を持ったなと思っています。

鈴華:「生命のアリア」に関してはアニメ制作サイドも和楽器バンドなら合うと思ってオファーしてくれたと思うし、アニメの世界観ともマッチしているから、すごくやりやすかったよね。

──どんなオーダーがありましたか?

町屋:ゆっくりしたミディアムからバラード、みたいな発注だったかな。あとは脚本見ながらそれぞれが曲書いて、選ばれたのがこの曲でした。

鈴華:私はちょっとトリッキーな曲を書きました。最終的にどっちか、みたいになってたんだけど。最近は「町屋さんきっとこういうのやるだろうな」「この人はこういうの持ってきそうだな、だったらこういう曲ないかもしれないから書いてみよう」みたいな暗黙の了解がメンバーみんなの中にある気がする。選ばれなかったとしても生まれた曲っていうのはずっと残って別の機会にリリースされることもありますし、楽曲制作においてもそれぞれのバランスとか引き出しが活かされていると思います。



──この曲は後半にかけて一気に疾走感が増していく。アニメサイズで聴くのと、フルで聴くのとではイメージがガラッと変わりますよね。

町屋:一番の重くてゆったり、広々してる感じもいいんですけど、元々は僕、後半の方の早い感じを想定してたので最終的にそっちに持って行きたかったんですよ(笑)。テレビで使われる90秒を超えたら徐々に自分の好きな方向に持って行こうと思って、間奏も長めにとって。今までやってなかった試みとしてはギターと尺八でフーガをとってみました。あとは、それぞれのパートの見せ場をわかりやすく作るということで、和楽器隊のソロパートを設けたり。

鈴華:ソロパートが多分、和楽器バンドらしいですねって言われるポイントでもありますね。ソロがしっかり入っているバンドさんの曲って、減ってると思うんですよ。それもあって私たち一人一人がポーズを決めてるシーンをイメージして楽曲を作ると、結構それが受けてると思うんですね。和楽器バンドらしさとか、ワクワクするって感じはそこで現れてるんじゃないかな。

──歌詞は、アニメの世界観を踏襲して書かれたものですか?

町屋:七割そうですね。冒頭のサビで、作品の世界観と伝えたいことは言い終わってます。あとはそれの補足です。冒頭の1〜2行目がアニメの世界観で、3〜4行目には盛者必衰……何事も繁栄し続けることはないけど、繰り返されるということを表現しています。個人的に好きなのはBメロ、特に二番のBメロがめっちゃ好きです。


──一見ダークな曲のように思えますが、この曲からは「大切なものを見失わない」というメッセージを受け取りました。

町屋:僕は、歌とか作品ってハッピーエンドである方がいいと思うんですよ。今、このご時世で出すものに関しては特に。一曲一曲もなるべくハッピーエンドで終わるように持っていってるし、このE.P.の最後に一番前向きで明るい「雨上がりのパレード」を持ってきたのも、その爽快感で作品を聴き終わって欲しいという思いがあって。

鈴華:最終的にポジティブになるのは歓迎なんですけど、音楽ってネガティブな方が共感を生みますよね。結局暗くないといい曲かけないなとか、幸せすぎると情感が生みにくいなとか……音楽家としてはそう感じる時が多いんですよね。結局共感を生まないと曲って広がっていかない気がするので、傷ついた時の感情とかはすごく大事にして歌っています。

──「雨上がりのパレード」は、ゆう子さんの明るい歌声に励まされました。

鈴華:これは珍しく指示があって、ロックなパターンなんかも聴いてもらったんですけど、「ときめかせなきゃね」って言ってきて(笑)。アニソンの声優さんのような気持ちで歌いましたね。

町屋:「“ギャンかわ”でやってもらえない?」ってお願いしました(笑)。聴いてる男性がその声に恋をするような仕上がりにしたくて。それもまた新しいアプローチひとつだと思って。

──ボーカルという点だけで見ても、このE.P.の4曲は全く違いますよね。

鈴華:「で、ボーカル誰?」って感じですよね。芯がないみたい(笑)。

──いやいや、表現力のすごさです。

鈴華:歌うとき、個性を出すというより「この楽曲をよりよく聞かせるためにはどう歌うのがいいか」というところに徹した4曲な気がします。『ボカロ三昧』(2014年リリース)の頃は和楽器バンドのキャラクターを出すためにあえて個性を出すように歌ってきたんですが、それってある意味自分を殺してたとも言えるんですよ。今は「楽曲がこうだからこう歌おう」って思えるようになって、だからボーカルに関しても振り幅を感じてもらえるのかなと。


──「ブルーデイジー」に関しては、どんな風に楽曲を捉えましたか?

鈴華:これは楽曲を録る前にイメージの映像を私に送ってもらいました。

──イメージは町屋さんの故郷でしょうか。

町屋:僕の出身は北海道の浦河町というところで。僕は小学校三年生からギターをやっていたんですが、練習してると一弦と二弦がよく切れるんですよ。でも自分の町には弦が売ってなくて、毎週末にJR日高線に乗って隣町まで買いに行って夕方に帰ってくる……昔のことを思い出すと、その小さい頃の記憶が鮮明に残っている。それがすごく出た曲ですね。僕がよく思い描く光景。僕の曲は夕暮れになりがち(笑)。

鈴華:で、だいたい浦河の光景ね(笑)。

町屋:過去を振り返らずに前に進む人もいるし、過去を振り返りながら進む人もいるけど、僕は後者。一番は小さい頃を思い返しているんですけど、歌詞では“町”、つまり人口5万人以下の場所を描いていて。二番で“街”になっているのは、人口5万人以上の街、都市部に移動したことを描いています。歌詞の中の“回想列車”という言葉も、JR日高線が廃線になってしまってもうないことを暗喩していたり。


──あぁ、この曲の光景がより理解できました。この4曲を通して聴いてみると、共通して「大切なもの」について考えさせられる気がします。このコロナ禍で何が大切かを改めて考えた人も多いと思いますが、お2人にとっては何が大切なものなのでしょうか。

鈴華:自分を大切に思ってくれる人と音楽、です。ファンとかスタッフとか家族とか、私を大切に思ってくれる人との相思相愛。そしてそれに対して私が恩返しできるのが、音楽だって改めて強く思うようになりました。

町屋:僕はコロナ禍でも何にも生活が変わってないので正直、心境の変化はなくて。1日2曲ずつ書こう、それを2ヶ月続けよう、3ヶ月続けようという風に自分に日課を課しているので、その時の状況がどうなろうとも変わらない生活を送っているかな。うーん……あとはUber Eatsさんいつもありがとうって感じです(笑)。

──心境の変化なく日課として音楽に取り組んでいることも、大切な人への恩返しが音楽であることも、お2人らしいかも。

町屋:多分ね、世界の方程式の一つとして、奉仕の姿勢で真剣に物事に取り組んでいたら、結果って必ず付いてくる。奉仕の精神を忘れるだとか、作品に向き合う姿勢が少し斜めになってしまうとか、そういうことがあればそれは成立しなくなるんですけど、その両方ができていたら結果って絶対に後から付いてくると思うので、だから我々はまっすぐ一つ一つの音楽と向き合うことが大切だと思っています。

取材・文◎服部容子(BARKS)
撮影◎野村雄治

■「Starlight」E.P.

2021年6月9日(水)発売
各配信サイト:https://wgb.lnk.to/starlight_ep

[CD収録内容]
1. Starlight(フジテレビ系月9ドラマ「イチケイのカラス」主題歌)
2. 生命のアリア(アニメ「MARS RED」 オープニングテーマ曲)
3. ブルーデイジー
4. 雨上がりのパレード
5. Starlight - Instrumental -
6. 生命のアリア - Instrumental -
7. ブルーデイジー - Instrumental -
8. 雨上がりのパレード - Instrumental -
※M5~M8は、CD Only盤のみ収録。

【真・八重流(FC限定)盤 (全3形態+DVD)】
CD(全3形態=TOKYO SINGING盤+MARS RED盤+CD Only盤)+DVD
※UM STORE 数量限定発売:¥10,780(税込)
スペシャルBOX仕様/PDCS-1919

【DVD収録内容】
・Artwork Behind the Scenes
・“Starlight” Music Video
・“Starlight” Music Video Behind the Scenes
B3サイズオリジナルポスター2枚
オリジナルポストカード
トレーディングカード(絵柄A、B、Cのいずれか全9種入り)

【初回限定TOKYO SINGING盤(CD+Blu-ray)】
CD+ Blu-ray
¥5,500(税込)/UMCK-7107
[Blu-ray 収録内容]JAPAN TOUR 2020『TOKYO SINGING』(全21曲)
Overture~TOKYO SINGING~
Calling
Ignite
reload dead
生きとしいける花
月下美人
Sakura Rising with Amy Lee of EVANESCENCE
ゲルニカ
刹那
生きかけた夢のあとがき
塵旋風

Tokyo Sensation
オリガミイズム
宛名のない手紙
ドラム和太鼓バトル~響映轟弾・改~
日輪
Eclipse
Singin' for...
EN1. ロキ
EN2. 千本桜

・トレーディングカード(絵柄A:Starlight ver.) 全9種類の内1枚ランダム封入


▲「Starlight」E.P. TOKYO SINGING盤

【初回限定MARS RED盤(CD+DVD)】
¥2,420(税込)/UMCK-7108
「MARS RED」キャラクタ―原案 唐々煙さん描き下ろしジャケット仕様

[DVD 収録内容]
・“生命のアリア” Music Video(MARS RED ver.)※オリジナル編集「MARS RED」アニメーションMV
・“生命のアリア”Music Video(和楽器バンド ver.)
・“生命のアリア”Music Video(和楽器バンド ver.) Behind the Scenes

・トレーディングカード(絵柄B:生命のアリアver.) 全9種類の内1枚ランダム封入


▲「Starlight」E.P. MARS RED盤

【CD Only盤(CD1枚)】
CDのみ (収録楽曲の全4曲インスト入り)
※Instrumental収録は、CD Only盤のみになります。
¥1,650(税込)/UMCK-1678
アーティスト画家“FeeBee” 描き下ろしジャケット

・トレーディングカード(絵柄C:FeeBeeイラストver.) 全9種類の内1枚ランダム封入


▲「Starlight」E.P. CD Only盤

■『大新年会2021 日本武道館 ~アマノイワト~』

2021年6月9日(水)発売
【初回限定盤 Blu-ray(本編DVD付き)】
¥11,800(税込)/UMXK-9030
メンバー副音声収録+ライブCD (2枚組み)+60P フォトブック+プレミアムライブチケット(レプリカ)

【通常盤Blu-ray(本編DVD付き) 】
¥8,250(税込)/UMXK-1086
ライブフォトカード全10種類 ランダム封入 

[Blu-ray/DVD収録内容]※Blu-ray/DVDは、内容共通
Overture~アマノイワト~
千本桜
reload dead
反撃の刃
華火
オキノタユウ
起死回生
日輪
生命のアリア
月下美人
Episode.0
Wagakki & EDM Session -春の海 Remix-
スペシャルメドレー2021
ドラム和太鼓バトル~登攀猛打~
あっぱれが正義。
細雪
IZANA
EN1. 暁ノ糸
EN2. Singin' for...

■各リリース チェーン別オリジナル特典

■「Starlight」E.P.
[チェーンオリジナル]
・Amazon.co.jp:B5クリアカード絵柄A:鈴華ゆう子
・楽天ブックス:B5クリアカード絵柄B:いぶくろ聖志
・TSUTAYA:B5クリアカード絵柄C:神永大輔
・タワーレコード:B5クリアカード絵柄D:蜷川べに
・HMV:B5クリアカード絵柄E:黒流
・新星堂ワンダー:B5クリアカード絵柄F:町屋
・UMストア:B5クリアカード絵柄G:亜沙
[一般店/EC共通]
B5クリアカード絵柄H:山葵

■映像「大新年会2021 日本武道館 ~アマノイワト~」
[チェーンオリジナル]
・Amazon.co.jp:ビジュアルシート
[一般店/EC共通]
B2告知ポスター

■<和楽器バンド 8th Anniversary Japan Tour ∞ - Infinity ->

2021年
8月27日(金)神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
17:45 / 18:30 [問]ディスクガレージ 050-5533-0888

8月28日(土)神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
16:15 / 17:00[問]ディスクガレージ 050-5533-0888

9月4日(土)石川・本多の森ホール
16:00 / 17:00[問]FOB金沢 076-232-2424

9月5日(日)長野・ホクト文化ホール 大ホール
16:00 / 17:00[問]FOB新潟 025-229-5000

9月10日(金)東京・中野サンプラザ
18:00 / 18:30[問]ディスクガレージ 050-5533-0888

9月12日(日)岐阜・長良川国際会議場 メインホール
16:30 / 17:00[問]ズームエンタープライズ 052-290-0909

9月19日(日)神奈川・グリーンホール相模大野
16:30 / 17:00[問]ディスクガレージ 050-5533-0888

9月20日(月・祝)千葉・松戸森のホール21 大ホール
16:30 / 17:00[問]ディスクガレージ 050-5533-0888

9月23日(木・祝)福島・いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
16:30 / 17:30 福島中央テレビ 024-924-1100

9月24日(金)宮城・仙台サンプラザホール
17:30 / 18:30[問]tbc東北放送 022-714-1022

9月26日(日)盛岡・盛岡市民文化ホール 大ホール
16:00 / 17:00[問]岩手めんこいテレビ 019-656-3300

9月30日(木)大阪・オリックス劇場
17:30 / 18:30[問]グリーンズコーポレーション 06-6882-1224

10月2日(土)愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
16:15 / 17:00[問]ズームエンタープライズ 052-290-0909

10月3日(日)愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
15:15 / 16:00[問]ズームエンタープライズ 052-290-0909

10月7日(木)広島・ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ
17:30 / 18:30[問]キャンディー・プロモーション 082-249-8334

10月8日(金)兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
17:30 / 18:30グリーンズコーポレーション 06-6882-1224

10月11日(月)京都・ロームシアター京都 メインホール
17:30 / 18:30[問]グリーンズコーポレーション06-6882-1224

10月12日(火)香川・サンポートホール高松
17:30 / 18:30[問]デューク高松 087-822-2520

10月16日(土)静岡・静岡市民文化会館 大ホール
16:15 / 17:00[問]ズームエンタープライズ 052-290-0909

10月17日(日)岡山・倉敷市民会館
16:00 / 17:00[問]キャンディー・プロモーション 082-249-8334

10月23日(土)山梨・YCC県民文化ホール
16:30 / 17:00[問]ディスクガレージ 050-5533-0888

10月24日(日)東京・TACHIKAWA STAGE GARDEN
16:30 / 17:00[問]ディスクガレージ 050-5533-0888

10月28日(木)大阪・梅田芸術劇場メインホール
17:30 / 18:30[問]グリーンズコーポレーション06-6882-1224

11月5日(金)熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール (熊本市民会館)
17:30 / 18:30[問]BASE CAMP092-406-7737

11月7日(日)福岡・福岡サンパレス
16:00 / 17:00[問]BASE CAMP092-406-7737

11月13日(土)広島文化学園HBGホール
16:00 / 17:00[問]キャンディー・プロモーション 082-249-8334

11月14日(日)島根・島根県民会館
16:00 / 17:00[問]キャンディー・プロモーション 082-249-8334

11月20日(土)北海道・カナモトホール (札幌市民ホール)
16:00 / 17:00[問]ウエス 011-614-9999

11月23日(火・祝)新潟・新潟テルサ
16:00 / 17:00[問]FOB新潟 025-229-5000

11月28日(日)茨城・ザ・ヒロサワ・シティ会館 大ホール
16:30 / 17:00 [問]ディスクガレージ 050-5533-0888

【一般指定席/着席指定席】
チケット料金:前売\10,000(消費税込み)/当日\11,000(消費税込み)
席種詳細:※着席指定席は、小さなお子様、ご年配のお客様、ファミリー、その他ライブを着席してご覧になりたいという皆様の為にご用意させていただく「着席観覧」用のお席です。※ライブ中は必ず着席して頂きます様お願い致します。※ステージからの近さを保証する座席ではございません。
※予定枚数に達し次第、終了となります。

席種:一般指定席/着席指定席
枚数制限:お一人様各公演4枚まで
年齢制限:3歳以上有料/2歳以下入場不可(ただし2歳以下の場合でも膝上鑑賞可能な場合は無料で入場可)

先行予約:2021年6月9日発売EP「Starlight」封入先行予約:2021年6月17日(木)10:00~6月27日(日) 23:59ローソンチケットにて(抽選)
発売日:2021年7月17日(土)10:00~

ツアーに関する詳細は、和楽器バンド 公式サイト:https://wagakkiband.com/まで。

この記事をツイート

この記事の関連情報