【速レポ】<SATANIC CARNIVAL>Survive Said The Prophet、「求めてくれる人たちに素敵なハピネスを」

ツイート

2021年4月、長年、活動を共にしてきたベースのYudaiが脱退。しかしバンドは活動を止めることなく、精力的に進み続けることをファンに宣誓。そんなSurvive Said The Prophetが、<SATANIC CARNIVAL 2021>のSATAN STAGEに立った。

◆Survive Said The Prophet 画像(6枚)

静かな森の奥を訪れたような、まるでヒーリングミュージックのようなSEが流れると、Tatsuya(G)とIvan(G)が、それぞれフロア・タムを叩き始めた。Show(Dr)もキックを踏みながら、シンバルを叩く。まるで儀式の始まりのようなイントロダクションから突入したのは「MUKANJYO」。そのタイトルとは裏腹に、バンドが響かせるのは芳醇なフレーズの数々。そこにメロウな歌を重ねるYosh(Vo)。サポートベースを入れることなく、スケール感あるバンドアンサンブルでいきなり酔わせる。楽器陣の実力の高さに驚かされる。


さらに彼らは様々な側面も見せつける。「Bridges」ではプログレッシヴ・ロックに通じる複雑な絡み合いで構成美も楽しませる楽器陣。しかしながらYoshの歌うメロディはポップであり、その大胆な融合ぶりこそSurvive Said The Prophetらしい。ラウドな要素が軸になっているバンドだが、今、このステージにいるSurvive Said The Prophetはそんな枠組みから解き放たれ、自由奔放に音楽を楽しんでいる。いろんなジャンルを飲み込みながら、そのうま味を全て自分たちの栄養素にして、良質なポップスを聴かせるバンドである。オーディエンスの身体はYoshのメロディに合わせて揺れ、Showのリズムに合わせてステップも。


「音楽が鳴っていることは当たり前じゃないんだよ。オマエらが大切にしているから鳴っているんだよ。ありがとう!」と、Yoshは感謝の言葉を笑顔と共にオーディエンスに贈った。しかし曲が続く中、彼の表情が一変していく。それはエンディング近くのことだった。「大切なことを言わせてください。このタイミングで音楽を、この場、この瞬間に、サポートしてくれているみなさん。本当にありがとうございます。この期間の中ですごい大切なレッスンを学びました。なにもできないけど、僕らはひとつだけならできるって気づきました。求める人たちに最高の音楽を。求めてくれる人たちに素敵なハピネスを。守ってくれる人たちに勇気を。音楽でそれができるんであれば、最高だなと思いました。俺らが持っている全てを、ロックを、鳴らしたいと思います!」


言葉を続けていく中、気持ちは高まり、自らに気合いも入れるYosh。TatsuyaもIvanもShowも、力のみなぎった表情を見せる。そんな彼らが最後に決めるのは「Network System」。飛翔感さえあるサビのメロディにオーディエンスもひとつになって、それぞれ素敵な笑顔もこぼす。そして「LOVE & PEACE!」とメッセージするYosh。SATAN STAGEに現れたのは、サタンとは真逆の幸せなオーラやパワーを放るSurvive Said The Prophetでもあった。



取材・文◎長谷川幸信
撮影◎中河原理英

【Survive Said The Prophet セットリスト】

1.MUKANJYO
2.Bridges
3.HI | LO
4.NE:ONE
5.The Happy Song
6.Right and Left
7.Network System

■<SATANIC CARNIVAL 2021>

6月5日(土) 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
6月6日(日) 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
・物販 / FOOD AREA:start09:30
・ライブ観覧エリア:open10:30 / start11:30 ※19:25終演予定
▼6月5日 出演アーティスト
バックドロップシンデレラ (※new)
The BONEZ
Dizzy Sunfist
Fear, and Loathing in Las Vegas
マキシマム ザ ホルモン
NAMBA69 (※new)
Northern19 (※new)
ROTTENGRAFFTY
SiM
SPARK!!SOUND!!SHOW!! (※new)
Survive Said The Prophet
suspended 4th
WANIMA
▼6月6日 出演アーティスト
04 Limited Sazabys
10-FEET
Age Factory (※new)
coldrain
G-FREAK FACTORY (※new)
ハルカミライ
HAWAIIAN6 (※new)
HEY-SMITH
Ken Yokoyama
MONGOL800
NOISEMAKER
SHADOWS
TOTALFAT (※new)
[O.A.] PALEDUSK (※new)
▼チケット ※全て電子チケットでの取り扱い
【一般発売】
2日通し券 ¥17,800 / 1日券 ¥9,500
発売開始:5月22日(土)〜

この記事をツイート

この記事の関連情報