【速レポ】<SATANIC CARNIVAL>04 Limited Sazabys、「このフェスに必要とされること、誇りに思います」

ツイート

山の天候は変わりやすい。昨日の予報では曇りだったが、今日になって開場を待つように降り始めた小雨。開演が近づくにつれ雨脚を強めていた。そんなSATAN STAGEに一発目の登場となったのは04 Limited Sazabys。

◆04 Limited Sazabys 画像

SEが流れ始めた途端、ハンドクラップが巻き起こる。それに応えるように、SEにノリノリで陽気にステージに現れたGEN(B,Vo)、RYU-TA(G,Cho)、HIROKAZ(G)、KOUHEI(Dr,Cho)。4人の笑顔は、この雨を忘れさせてくれる太陽のようだ。GENの掛け声を合図に「Remember」からライブはスタート。小気味いいナンバーに会場を埋めたオーディエンスの身体や挙げる腕も揺れる。それをさらに激しくさせたのは続く「monolith」。


Hi-STANDARDが大好き過ぎるメンバーとしても知られる04 Limited Sazabys。年齢的にはハイスタ・チルドレンというより孫世代だが、確実にスピリットは受け継いでいる。グッド・メロディや、気持ちに引っ掛かるキャッチーさが、次々に飛び交う。そこにアドリブで<SATANIC CARNIVAL>に絡めた歌詞も入れるGENと、コーラスも歌うRYU-TA。そんな曲やプレイを前に、軽快なステップも踏みながら腕を振り上げたり、ハンドクラップしたりと、思う存分に楽しさを爆発させ続けるオーディエンス。コロナ禍でいろいろ制限はあるものの、バンドとオーディエンスは最高の呼吸を繰り広げる。


「<SATANIC CARNIVAL>皆勤賞、名古屋04 Limited Sazabysです。今年もこのフェスに必要とされること、誇りに思います」自慢げにというよりも、キッズに戻った笑顔で嬉しそうに挨拶したのはGEN。そして言葉を続ける。

「楽しむことすら罪みたいな空気感が漂っているんですけど、このときぐらいは日常の重たい空気は置いといて、ここで思いっきりいい空気吸って、ただただ楽しいこと、感じることに集中して、一緒にいいとこへ行きましょう」


そしてライブは「Jumper」へ。ミッド・グルーヴも持ち込みながら、HIROKAZはギターフレーズで歌いまくる。そこにGENの起伏豊かな歌メロが貫かれる。コンパクトにまとめながら、聴きどころもたっぷり。そこから「Kitchen」で躍らせ、「真昼間だし、あいくの雨だけど……」と言葉を挟みながら「midnight cruising」へ。どちらもライブで鍛え上げた曲でもある。

オーディエンスの喜びぶりを前にRYU-TAは「PIZZA OF DEATH大好きです。みんなも一緒だろ! 分かってるよ!」と腕を挙げながらコブシを握った。それに煽られたのか、GENもMCでサタニックに初出演したときの話を。


「2014年のとき、I.S.O.さんから直接電話が掛かってきて……。あの日は僕らにとってバンド史に残る事件です。そして毎年、毎年、ここに帰ってこれることを誇りに思っています。少しでも返したいって気持ちがあります。<SATANIC CARNIVAL>は、僕らにとってバンド人生におけるヒーローだと思います」

そう言いながら「My HERO」へ突入した。4人の感謝の気持ちは、活き活きとしたプレイや歌になり、曲をさらに輝かせてもいく。そういった曲の数々を浴びながらオーディエンスは元気になるばかり。04 Limited Sazabysの魅力も、愛すべき人間性も、全開のステージだった。

取材・文◎長谷川幸信
撮影◎中河原理英

【04 Limited Sazabys セットリスト】

1.Remember
2.monolith
3.fiction
4.Alien
5.Jumper
6.Kitchen
7.midnight cruising
8.My HERO
9.swim
10.message

■<SATANIC CARNIVAL 2021>

6月5日(土) 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
6月6日(日) 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
・物販 / FOOD AREA:start09:30
・ライブ観覧エリア:open10:30 / start11:30 ※19:25終演予定
▼6月5日 出演アーティスト
バックドロップシンデレラ (※new)
The BONEZ
Dizzy Sunfist
Fear, and Loathing in Las Vegas
マキシマム ザ ホルモン
NAMBA69 (※new)
Northern19 (※new)
ROTTENGRAFFTY
SiM
SPARK!!SOUND!!SHOW!! (※new)
Survive Said The Prophet
suspended 4th
WANIMA
▼6月6日 出演アーティスト
04 Limited Sazabys
10-FEET
Age Factory (※new)
coldrain
G-FREAK FACTORY (※new)
ハルカミライ
HAWAIIAN6 (※new)
HEY-SMITH
Ken Yokoyama
MONGOL800
NOISEMAKER
SHADOWS
TOTALFAT (※new)
[O.A.] PALEDUSK (※new)
▼チケット ※全て電子チケットでの取り扱い
【一般発売】
2日通し券 ¥17,800 / 1日券 ¥9,500
発売開始:5月22日(土)〜

この記事をツイート

この記事の関連情報