【速レポ】<SATANIC CARNIVAL>coldrain、「トリをやらせてもらえて光栄です」

ツイート

目には目を、歯には歯を。闇に包まれた現代には漆黒のラウドロックを。<SATANIC CARNIVAL>2日目の大トリという重役を務めたのは我らがcoldrainである。

◆coldrain 画像

2020年2月1日2日、地元・名古屋で開催した主催フェス<BLARE FEST.2020>に4万人を集めるなど大成功に収めたcoldrain。初開催にして“伝説のフェス”として名を轟かせたcoldrainの躍進ぶりには目覚ましいものがる。今日はその実力を余すところなく発揮してくれた。

Y.K.C(G)、Sugi(G)、R×Y×O(B)、Katsuma(Dr)、そして「やっちまおうぜ!」と叫んだMasato(Vo)の言葉を皮切りに「To Be Alive」で戦闘開始。ヘヴィな雷鳴を観客の頭上に落とし、SATAN STAGEにヘドバンの嵐を瞬時に吹かせる猛攻撃ぶり。次の「ENVY」では観客総出によるジャンプが繰り広げられ、早くもクライマックスのごとき光景を作り上げていた。


「もっと速いのが好きだよな?」とMasatoは問いかけ、「F.T.T.T」へ。バンドのグルーヴは尖鋭度を高め、タッピングを交えたY.K.Cの超絶ギターソロも強烈極まりない。

「SATANICはパンクロックの祭典だと思っていた。Ken(Yokoyama)さんの後ですよ? これは最大の挑戦状だから。120%のラウドロックで挑む!」とMasatoは自らに気合いを入れ直すMCを挟み、「食らえー!」と断末魔の叫び的な声と共に「The Revelation」に移行。極悪リフを振りかざすと、いままで以上に深い姿勢のヘドバンを観客から引き出す。続く「MAYDAY」においても底ナシのヘヴィネスを突きつけ、この場を完全掌握する攻めっぷり。



赤と青の2色の照明がステージを鮮やかに彩る中で披露した「THE SIDE EFFECTS」も素晴らしく、楽曲が持つドラマ性はオープンエアーの雰囲気と見事に調和していた。

「2日間、楽しめましたか? フェスやったことがあるからわかるけど、今一度、運営に拍手を」とMasatoは告げ、熱い拍手が沸き起こると、続いて「SATANICのトリをやらせてもらえて光栄です。声の代わりに手を空高く挙げればいいい。両腕の声を聴かせてくれ!」と煽り、「REVOLUTION」を披露。Sugiの野獣スクリームも映え、両腕を激しく上下に動かす観客の一体感たるや、壮観としか言いようがなかった。



この日の出演バンドや観客に会えたことにMasatoは感謝を述べ、「ライブの音楽、殺さねえから」と力強く言い切ると、自身の代表曲「Final destination」を披露。観客は余力を振り絞るように楽曲に身を委ねる中、ふと目を横にやると、髪を青色に染めたショートカットの女性が一心不乱に拳を振り上げ、coldrainの楽曲に没頭していた。その姿を見ているだけで、なぜか心の奥底から熱いものが込み上げてきた。

ライブミュージックにより、すべてのストレスやネガティヴから解放され、明日への活力を貰う人も多いのではないか。coldrainのラウドロックは闇を切り裂き、闇の向こう側に連れて行ってくれる効能が確かにある。<SATANIC CARNIVAL>2日目を締め括るのに相応しい最狂のパフォーマンスが、ここにはあった。


取材・文◎荒金良介
撮影◎ライブ写真/半田安政、Shoma Yasukawa、花火写真/岸田哲平

【coldrain セットリスト】

1.To Be Alive
2.ENVY
3.F.T.T.T
4.The Revelation
5.MAYDAY
6.THE SIDE EFFECTS
7.REVOLUTION
8.Final destination

■<SATANIC CARNIVAL 2021>

6月5日(土) 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
6月6日(日) 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
・物販 / FOOD AREA:start09:30
・ライブ観覧エリア:open10:30 / start11:30 ※19:25終演予定
▼6月5日 出演アーティスト
バックドロップシンデレラ
The BONEZ
Dizzy Sunfist
Fear, and Loathing in Las Vegas
マキシマム ザ ホルモン
NAMBA69
Northern19
ROTTENGRAFFTY
SiM
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
Survive Said The Prophet
suspended 4th
WANIMA
▼6月6日 出演アーティスト
04 Limited Sazabys
10-FEET
Age Factory
coldrain
G-FREAK FACTORY
ハルカミライ
HAWAIIAN6
HEY-SMITH
Ken Yokoyama
MONGOL800
NOISEMAKER
SHADOWS
TOTALFAT
[O.A.] PALEDUSK

この記事をツイート

この記事の関連情報