“ダフト・パンクの後継者”Polo & Pan、新作『Cyclorama』より新曲リリース

ツイート

パリの人気クラブ“Le Baron”でDJを勤めていた、Alexandre GrynszpanとPaul Armand-Delilleによるデュオ、Polo & Pan。

◆Polo & Pan 関連動画&画像



エール、ジョルジオ・モロダー、LCD サウンドシステムなどに影響を受けた彼らは2017年にアルバム『Caravelle』にてデビューを果たし、2019年には<コーチェラ・フェスティバル>にも出演。昨年EP『Feel Good』を発表し、遂に今年は約4年振りとなる2ndアルバム『Cyclorama』のリリースを2021年6月25日(金)に控えている中、5月にリリースされたシングル「Ani Kuni」に続き、この度、Channel Tresをフィーチャリングした、「Tunnel」をリリースした。

フランスのメディア「ル・モンド」が“ダフト・パンクの後継者”と絶賛するほど現代の“フレンチ・タッチ”ミュージックを代表するPolo & Panは、ファンに向けて「ニュー・アルバムのリリースが決まって、とても嬉しく思っています。今作は人類の生誕、成長、死……そして超越への音楽の冒険です。僕達のデビュー作『Caravelle』では宇宙への旅でしたが、今作は快楽な旅になるでしょう」と語っている。


『Cyclorama』

2021年6月25日(金)リリース
(デジタル配信、輸入盤CD&LP)
試聴/予約リンク:https://polopan.lnk.to/Cyclorama

◆Polo & Pan 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報