『ダイロクセンス』単行本1巻発売記念、10代SSW“コ太朗”書き下ろしのテーマソング&PV公開

ツイート

2021年6月9日(水)に「別冊少年マガジン」にて連載中の『ダイロクセンス』の単行本1巻が発売されることを記念して、オフィシャルテーマソングを公開した。

◆『ダイロクセンス』 関連画像


オフィシャルテーマソングのタイトルは「Which?」。福岡を拠点として活動し、今、注目を集めている10代のシンガーソングライター、コ太朗が作曲しており、『ダイロクセンス』のルイとスミレが水と油のような関係を表すように、赤と黑を基調に展開されていくPVにぴったりな、ジャジーかつミステリアスな楽曲だ。オフィシャルテーマソングは、本日公開されたPVにて視聴することができる。

■コ太朗 コメント

今回のコラボをきっかけに生まれた楽曲「Which?」。最初はオシャレなジャズにしようと意気込みギターだけでメロディを作っていましたが、福岡のクリエーターと制作を進めていく中で打ち込みとジャズの相性がいいと驚きました!二人の主役が真実を求め奮闘する様子をクールで不思議な89秒にまとめるのが大変でした! 是非、映像と音の両方で楽しんでください!

「Which?」

2021年6月9日(水)
作詞:来海
作曲:コ太朗
編曲:Osamu Fukuzawa


『ダイロクセンス(1)』

著者:長門知大
定価:528円(本体480円)
発売日:2021年6月9日(水)
https://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000350513

■あらすじ
「脳筋 怪力 女刑事」×「口悪 性悪 わがまま14歳」
ダイロクセンスを武器に未解決事件に挑む!

これ以上最悪な出会い無し! 「脳筋 怪力 女刑事」×「口悪 性悪 わがまま14歳」
ダイロクセンスを武器に未解決事件に挑む。面倒な小事件と愉快なメンバーが集まる警視庁刑事部のお荷物部署・第六課。そんな第六課で怪力を武器に活躍する女性刑事・白原スミレは、とある事件現場で14歳のマジシャン・四椿ルイと出会う。口は悪いし自信過剰だし自分勝手なルイが持つ特殊能力により、第六課は次々と難事件を解決することになるが……。
◆コ太朗 オフィシャルサイト
◆ダイロクセンス オフィシャルサイト(講談社)
この記事をツイート

この記事の関連情報