ギブソンの世界観を体験できる世界初『ギブソン・ガレージ』がナッシュヴィルにオープン バーチャルコンサートを開催

ツイート

ギブソンが、ナッシュヴィルにギブソンの世界観を体験できる世界初となる施設『ギブソン・ガレージ』をレスポールの誕生日である6月9日(現地時間)にオープンする。『ギブソン・ガレージ』では、ギブソン、エピフォン、クレイマーのギターを始め、メサ・ブギー、KRKと言ったギブソン・ブランズの各製品の試奏のほか、関連アクセサリー、グッズなども買える。

場所は、アメリカ テネシー州ナッシュヴィルのダウンタウン中心部に位置する(209 10th Avenue South, Nashville, TN)歴史的な建物”Cummins Station”内に、8,000平方フィート(約740㎡)の広さでオープン。プロのミュージシャンからビギナーまで楽しめる施設になっている。

『ギブソン・ガレージ』では、各ギター・コレクションを見たり、ショッピングを楽しむことが可能。さらに、限定のライブ・パフォーマンスやギブソンのオリジナル映像コンテンツ“Gibson TV”の収録なども行われる予定。そこでは、インタラクティブなインスタレーションやプログラムを通して、何世代にもわたる音楽の歴史に触れることができる。



■ギブソン・ブランズのCEO ジェームス“JC”カーレイ コメント
「ギブソン・ガレージでは、まさにギブソンの過去、現在、未来を一度に体験できる施設で、ファンやアーティストのために、ここミュージック・シティのナッシュヴィルに完成しました。これは、私たちが1世紀以上にわたって関わってきた素晴らしい音楽とギター文化に恩返しする機会であると思っています。私たちは、早くファンの皆様とこのギブソン・ガレージの体験を共にできることを楽しみにしています」

■ジョー・ボナマッサ コメント
「ギブソン・ガレージは、ギブソンの様な歴史的なブランドがこれまで築き上げてきたものと、エレクトリック・ギターとアコースティック・ギターの未来へのビジョンが融合して誕生したのだと思います。素晴らしい出来栄えで、ギブソンの新たな一歩におめでとうと言いたいです」

■シンガーソングライター マギー・ローズ コメント
「ナッシュヴィルのようなギタータウンには、ギブソンの存在が欠かせません。このギブソン・ガレージは、ナッシュヴィルのアーティストや、各地から訪れるアーティストとセッションをするには最適です。さらに、ここに来れば様々なギターを見ることができ、歴史も知ることができるので、世界中から多くの音楽ファンが集まることでしょう」

■シンガーソングライター、プロデューサー セリッセ コメント
「ギブソン・ガレージは夢のような場所で、まさに熱狂的なディズニーファンが初めてディズニーランドに足を踏み入れた時と同じような感覚でしょう。天井のコンベアにディスプレイされた沢山のギターを見ながら、実際に気に入ったギターに手を伸ばして弾くこともできるのです。こんなことは、今まで経験した事がないし、ギブソン・ガレージは素晴らしい場所です」

ギブソン・ガレージ内に設置されているステージでは、ライブやストリーミングも可能で、究極のギターと音楽体験を提供。インタラクティブなブランド・ストーリー体験、自分だけのギターを作ることができるカスタムショップ、歴史的な著名ミュージシャンの記念品の展示、修理・修復センター、そしてギブソン、ギブソン・アコースティック、ギブソン・カスタムショップ、エピフォン、クレイマー、メサ・ブギー、KRKの製品販売なども行っている。

ナッシュヴィルを訪れることができない世界中のファンのために、6月9日(現地時間)にギブソン・ガレージのグランドオープニングを記念したバーチャルコンサート『Gibson Live: A Celebration of Artists to Benefit Gibson Gives』を開催。日本時間6月10日(木)午前8時30分から、米国Gibson TVにて世界中で放映される。

【日本時間6月10日(木)午前8時30分から生配信予定】
https://www.youtube.com/channel/UCfPWFpDpmnYO530l9ivmC6Q

このコンサートでは、ウォーレン・ヘインズ、マーゴ・プライス、キップ・ムーア、ジェームス・ベイ、マナのセルヒオ・バジン、ヘイルストームのリジー・ヘイルとジョー・ホッティンジャー、マーカス・キング、オリアンティ、サマンサ・フィッシュ、モーガン・ウェイド、サドラー・ヴァーデン、セリス、エミリー・ウルフ、ジャレッド・ジェームス・ニコルズ、ジョー・ボナマッサなどの演奏が予定され、日本からは特別にシグネチャーアーティスト松本孝弘氏の映像コメントも披露される予定になっている。

今イベントでの寄付金の100%は、“MusiCares”と“Save the Music”の2つの基金に贈られる。

この記事をツイート

この記事の関連情報