【俺の楽器・私の愛機】242「魔改造LPJ」

ツイート

【Gibson LPJ2014】(岡山県 レンコンさん 26歳)


学生時代、ふとした瞬間にハムバッキングピックアップ搭載のギターが欲しくなり、バイト代を握りしめて向かった先の楽器屋で見つけたのがこの「Gibson LPJ2014」。

フレット端の処理が甘いのか弾きにくく価格相応かなと思いながらも、12フレットがGibsonの120周年アニバーサリーインレイになっていたのでちょっとした記念品感覚で購入。

しかしメインとして使われることはないまま数年が経ち、久しぶりに弾いてみると欠けた指板の隙間から覗いたフレット端部が指に刺さった時、ついに改造を決意、彫刻刀を握りしめた私とギターの長い戦いが始まりました。

彫刻刀とヤスリで溝を掘り、ネックとボディトップにバインディングを接着、作業でついた傷を消すためにサンバーストからブラックに再塗装、そしてフレット交換。素人による電動工具未使用の力技だった事もあり、何度も挫折しそうになりながらやっとの思いで完成させました…

次はどこを弄ろうかな~。と考えてしまうあたり、これからも長い付き合いになりそうです。



   ◆   ◆   ◆

凄い。電動工具や専門治具もなしでバインディングを付けちゃうなんて、その行動力も凄いけど、なによりやってみようとする決断力に頭が下がります。サイドのポジションマークも見事ですね。こうなったら、次はボディのリシェイプはどうですか?(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報