ウルフ・アリス、最新アルバムで初の全英1位獲得の見込み

ツイート

英国のオルタナティヴ・ロック・バンド、ウルフ・アリスが先週金曜日(6月4日)リリースしたサード・アルバム『Blue Weekend』で、彼ら初の全英1位を獲得する可能性が高くなった。

◆ウルフ・アリス画像

全英チャートを発表するOfficial Charts Companyによると、週半ば(6月7日)の集計で、『Blue Weekend』のセールスはトップ5の他の4作の合計を上回っているそうだ。

ウルフ・アリスはこれまでファースト『My Love Is Cool』(2015年)、セカンド『Visions Of A Life』(2017年)とも最高2位だった。ヴォーカリストのエリー・ロウゼルは4月、新作で全英1位を獲得したいと明言し、「その日はものすごく酔っぱらう」と、マネージャーは「アデルが新作をリリースしない限り、可能性はある」と話していた。

ウルフ・アリスはファースト、セカンドとも英国で最も名誉な音楽アワードと言われるマーキュリー・プライズの候補に挙がり、セカンド『Visions Of A Life』でそれを受賞した。

全英チャートは現地時間の金曜日夜に発表される。最新のチャートでは、オリヴィア・ロドリゴが2週連続でアルバム/シングル両チャートの1位に輝いた。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報