ハイエイタス・カイヨーテ、最新作『Mood Valiant』よりナメクジとタツノオトシゴの求愛ダンスをテーマにした新曲「Chivalry Is Not Dead」公開

ツイート

圧倒的な歌唱力と強烈な存在感で唯一無二の個性を放つナオミ・ “ネイ・パーム” ・ザールフェルト (g、vo) を中心に、ポール・ベンダー (b)、サイモン・マーヴィン (key) 、そしてペリン・モス(ds)の4人から成るハイエイタス・カイヨーテ。

◆ハイエイタス・カイヨーテ 関連動画&画像


これまでに2度のグラミー賞ノミネートや世界最大のフェス<グラストンベリー>ほか、数々のフェスティバルへの出演、ここ日本でも<フジロック>のグリーンステージでの出演、<サマーソニック>、<グリーンルーム>への出演を果たすなど世界的に確固たる評価を築き上げてきた。

そして、フライング・ロータス主宰Brainfeederから2021年6月25日(金)に発売される最新作『Mood Valiant』の先行配信曲「Get Sun (feat. Arthur Verocai)」はJ-WAVE「SAISON CARD TOKIO HOT 100」でトップ10入りを果たすなど大きな注目を集める彼らが、アルバムから新たに「Chivalry Is Not Dead」を公開した。

楽曲はマダラコウラナメクジ(蛍光色になる)とタツノオトシゴ(尻尾を結んで踊る)の奇妙な求愛ダンスをテーマにした曲で、ネイ・パームは楽曲について次のように話す。

■ネイ・パーム コメント

前作『Choose Your Weapon』の後、ラジオ用に自分たちの曲を用意しなければならなかったんだけど、私たちの曲はどれも6分か7分くらいの長さだった。だから「Chivalry Is Not Dead」で、いわゆる"ヒット・シングル”の方式に挑戦したんだ。楽曲は3分40秒で、セックスについての曲なんだけど、すごく奇妙なものにしたかった。自然界の例を挙げて、現状を打破したいと思った。

6年ぶりとなる待望の最新作『Mood Valiant』はBrainfeederより6月25日に世界同時リリース。国内盤CDには、ボーナストラックが追加収録され、歌詞対訳と解説が封入される。また数量限定で、CD+Tシャツ・セットに加えアナログ盤+Tシャツ・セットの発売も決定!


『Mood Valiant』

2021年6月25日(金)
Brainfeeder
商品ページ
Beatink: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11757

■Tracklist:
01. Flight Of The Tiger Lily
02. Sip Into Something Soft
03. Chivalry Is Not Dead
04. And We Go Gentle
05. Get Sun (feat. Arthur Verocai)
06. All The Words We Don't Say
07. Hush Rattle
08. Rose Water
09. Red Room
10. Sparkle Tape Break Up
11. Stone Or Lavender
12. Blood And Marrow
+ 13. Stone And Lavender (Duet Version) [Bonus Track]

◆Beatink オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報