スリップノット「新作は7月終わりまでに完成させたい」

ツイート
Photo by Alexandria Crahan-Conway

ニュー・アルバムの制作を始めたと伝えられていたスリップノットだが、新しい音楽は考えられていた以上に早く聴くことができそうだ。

◆スリップノット画像

ショーン・クラハンは、米ミネアポリスのラジオ局93Xのインタビューで、年内のリリースを「希望」しており、「7月の終わりまでに完成させたいと思っている」と話した。

彼らのスタジオ・アルバムは、アメリカをはじめ英国、オーストラリア、カナダなどで1位を獲得した『We Are Not Your Kind』(2019年)以来2年ぶり、通算7作目となる。クラハンは先月、ニュー・アルバムについて「俺は本当に満足しているってことだけは言える。みんな、そうだ。(コリィ・)テイラーのヴォーカルはこれまで聴いたことがないレベルだ。俺を感情的にさせるほどだ」と話していた。

2020年2月からツアーを中断していたスリップノットは、先月終わり、9月25日に<KNOTFEST IOWA 2021>フェスティバルを、その後、キルスウィッチ・エンゲイジ、FEVER 333、コード・オレンジと<KNOTFEST ROADSHOW>北米ツアーを開催することを発表した。

クラハンは93Xのインタビューで、「俺はチャリティはあまりやっていない。なぜなら、俺がステージでやっていることがチャリティだと信じているからだ。みんなを一致団結させている」とも話した。

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報