リンジー・バッキンガム、新曲公開。秋に10年ぶりのソロ・アルバムをリリース

ツイート

元フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガムが9月に新ソロ・アルバムをリリースすることを発表した。通算7作目で、2011年の『Seeds We Sow』以来のソロ・アルバムとなる。

◆リンジー・バッキンガム画像、動画

新作はバッキンガムがプロデュースし、ロサンゼルスにある彼のホーム・スタジオでレコーディングされ、『Lindsey Buckingham』とセルフ・タイトルが付けられた。「Scream」「I Don’t Mind」「On The Wrong Side」「Swan Song」「Blind Love」「Time」「Blue Light」「Power Down」「Santa Rosa」「Dancing」の10曲を収録する。

2年ほど前からリリースしようと考えてきたが、いくつかの予期せぬ事態から遅らせざるを得なかったそうで、「いま、僕らは再始動しつつある。ようやく僕のリスナーたちと新しい音楽を共有できることにワクワクしている」という。火曜日(6月9日)、アルバムの告知と共に、ファースト・シングル「I Don’t Mind」が公開された。

『Lindsey Buckingham』は9月17日リリース。これに合わせ、9月1日から北米ツアーが開催される。






2021年は、ソロ・デビュー(1stアルバム『Law And Order』のリリース)40周年でもある。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報